【写真展】

ここでは、「【写真展】」 に関する記事を紹介しています。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第10回たかさき景観写真展


8月に応募した【第10回たかさき景観写真展】が開催されたので、出品者に案内が来ていた記念品を貰いにを出かけてきました。私は子供と撮った高崎市内“山名八幡宮”で応募しました。参加者で外国人は私ただひとりでしたが、高崎市民として参加したことを誇りに思います。参加して良かったことは、参加写真がすべてオールカラーで掲載された立派な作品集が貰えたことです。子供が大きくなったら見せてあげたいです。

以下は、わたしの写真に対してのコメントです。

創建830年の歴史を数える山名八幡宮。我が家は親子2世代に渡り、安産祈願で参拝。お守りの効果もあり、2013年元気な男の子を出産。神様のおかげで、父親から息子へ、また息子が父親になり、その子供へと命のバトンが受け継がれました。今も子供の成長と共に、子育ての相談をさせてもらっています。
スポンサーサイト

関連タグ : 写真, 写真展, 写真集, 高崎, 群馬, 名所, ,



群馬県庁で開催された第62回群馬県写真展 表彰式に参加してきました。

時間より早く会場入りして、作品展をみました。

2作品出していましたが、選ばれたのは子供が鏡に向かってキスしている作品でした。


旦那さんは花火大会で自分と一緒に写っている作品と思っていたのでがっかりしていまいた。

他の人の作品を見るとみんなデジタル一眼レフカメラで撮影した作品がずらりと並ぶ中で、スマホで撮った私の作品が肩を並べているのは誇らしかったです。

お昼は家族で県庁の31F 日本料理 久ろ松で郷土料理のおきりっこみを食べたりしました。


表彰式でも、このブログの記事の話が出たり吃驚しましたが、楽しみました。

結局、多くの賞を取っていたのは60歳を過ぎていると思われる写真愛好家で年配の方が多かったですね。

私も、来年は絶対に入賞して景品をもらいたいと思いました。まだまだ秋はコンテストがたくさんあるので、出来る範囲でどんどん挑戦を続けたいです。

関連タグ : 第62回群馬県写真展, 授賞式, 群馬県庁, 久ろ松, 前橋,

9月29日から10月5日まで、第62回群馬県写真展の入賞54点と入選304点の展示が始まりました。

展示スペースは、県庁県民ホール。

応募総数5106点のうち、一点でも入選できたのでとっても嬉しいです。

でも複数出したためどの作品が受賞したか、私もまだ分かりません。

これは、ぜひ10月5日の授賞式で確かめてきようと思います。

本日の上毛新聞紙上にも名前が掲載されていました。8歳から91歳の応募があったそうです。

来年は入賞したいです。

関連タグ : 第62回群馬県写真展開催, 群馬県庁県民ホール, 上毛新聞,



2作品で参加した『第62回群馬県写真展』 ビギナー部門 入選の通知が届きました。

初心者ですし、一眼レフで撮影した作品ではなかったので、ビギナー部門に応募したのですが、まさか入選するとはと大変驚きました。

10月には群馬県庁で行われる授賞式出席の案内まで書かれていて吃驚。

2作品うち、どちらが入選したかはわからないのですが、評価して頂き大変光栄に思います。

書道も頑張っていますが、写真も負けずに頑張ろうと思いました。

関連タグ : 第62回群馬県写真展, ビギナー, 入選, 群馬県庁, ,

高崎シティギャラリーで11月に展示される【第10回たかさき景観写真展】に参加することにしました。

コンテストではなく、応募作品がすべて展示される写真展で、応募者には作品集と記念品が贈呈されます。

記念品・・・何をもらえるのかしら? 

今年のテーマは『わたしの好きなまち』 部門は“まちなみ”に【ある作品】を応募しました。

ぜひ、11月を楽しみにしていてください。

関連タグ : 第10回たかさき景観写真展, 高崎市, 写真展, たかさき景観,

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。