【日本人と台湾人の国際結婚手続き】

ここでは、「【日本人と台湾人の国際結婚手続き】」 に関する記事を紹介しています。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先週のある日午後2時に入国管理局から電話が来ました。【汐月瑠沙さんが日本にいる在留期限が切れました。どうしてまだ日本にいますか?】って尋ねられました。 囧

お母さんは最初誰か分からなかったから、私が電話に出ました。あぁ・・・なるほど!5月に『外国人登録証明書』を変えたので、もう大丈夫だと思いました。実は、パスポートのほうが大切です!!忘れたわけではありませんでしたが、全然知りませんでした。そして、1か月過ぎました・・(この期間、まだ一生懸命勉強していたのに。笑)

早く手続きをしないと、私は台湾に強制的に返されるかもしれません。 

お母さんはすぐ必要な資料を聞いて、仕事に行く前に、私を連れて市役所に行きました。そして住民票や戸籍謄本などを申請しに行きました。

病気のお父さんも話を聞いたので、心配しました。

そして、『私も行くよ。』って言いました。お母さんは『いいよ、家にいて休んで。』って言ったのに、私と一緒に市役所に行きました。でも、お父さんは本当に自分で車を運転して、ついてきました。

私はすごく緊張していました。お父さんは手が震えて、それに、ずっと寝ている状態だから、運転すると、きっと危ないですから。本当に悪かったです。

でもよかったです。資料を全部取ってきたし、お父さんも無事に帰れました。すぐクーラーをつけてあげて、寝させました。お父さんは本当に私に優しくしてくれます。今回は私のせいでした。

すぐ入国管理局に行って、資料を渡したので、更新手続きが完了しました。危なかったです。

『どうして忘れましたか?』、と入国管理局の方に聞かれました。

『いいえ、忘れたわけではありませんでした。知りませんでした。外国人登録証明書だけ更新すればいいと思いましたから。申し訳御座いませんでした。』

『来年忘れないでくださいね。』

『はい、有難うございました。』謝罪した私。

昨日、再び入国管理局に行って、やっと新しいビザを取りました。今回予想通り、1年間だけです。来年たぶん3年になるかもしれません。

序でに(ついでに)、『再入国許可』も申請しました。それから、すぐ市役所に行って、もう一回『外国人登録証明書』を変えに行きました。

本当にいい勉強になりました。

ですから、もし日本人と結婚した台湾人のお嫁さんがこの記事を見たら、是非お気を付けください。

正しい手続きは・・

『入国管理局』に行って、『在留期間更新許可』を変更します。→序でに『再入国許可』を申請します。→『市役所』に行って、『外国人登録証明書』を変更します。

来年忘れないように、メモしておきました。

私は合法で、日本の旦那さんと結婚しましたし、一生懸命日本の国家試験にも受けましたから、返されるわけがないとしたものの、自分はまだ外国人だから、気を付けないといけません。

安心して日本に滞在できてよかったです。私は日本にいる使命がまだたくさんありますから。

入国管理局、有難うございます。

お父さん、お母さん、旦那さん、有難うございました。皆に助けて戴いて感謝いたしました。

無料カウンター


スポンサーサイト

関連タグ : 日本人と台湾人の国際結婚手続き, 入国管理局, 市役所, 在留期間更新許可, 再入国許可, 変更,

今年3/29に日本に来て、もうすぐ二ヶ月になります。

実はいま短期滞在の資格で日本にいます。台湾の場合は3ヶ月ビザ免除だから、90日日本に短期滞在できます。

今度日本に来てANAの二ヶ月の往復チケットを買ったので、5/29に台湾へ帰るチケットはもちろんあります。

でも4/8に入国管理局へ行って、短期滞在のビザを日本人の配偶者ビザに変更する手続きをしたので、やっと5/21に結果のお知らせの葉書が届きました。

歩夢さんは昨日入国管理局へ行って、本当にもらいました。

待つ時間は一ヶ月~3ヶ月かかるかも知らないって言われたけれども、40日ぐらいもらいました。

台湾の友達もだいたいこのぐらいの時間なので、早いと思います。

中国人はたぶん3ヶ月かかるかもしれません。だから、日本の政府に感謝します。

それで、しばらく台湾へ帰らないことになりました。

もちろん5/29台湾へのチケットも放棄するより仕方がありません。

いつも冗談で歩夢さんに言って【5/29に台湾に帰りたい!】

歩夢さんは悲しそうな顔をしていながら、【日本の生活はまだ落ち着いていないので、しばらく帰らないでいい?】って言っていました。

日本に遊びに来たわけではないので、もう結婚したし、しばらく台湾に帰りません。

毎日歩夢さんとの新婚生活はいっぱい笑って、幸せに暮らしています。私はやっぱりなかなか歩夢さんのそばを離れられません。

では、日本の生活、頑張っていこう~

これから、【再入国許可】を申請する必要があります。

IMG_3677.jpg
90日短期滞在のビザ。

IMG_3678.jpg
日本人配偶者のビザに変更しました。

関連タグ : 国際結婚, 在留資格変更許可, 日本人配偶者, 入国管理局, 短期滞在, 市役所, 外国人登録証明書,

日本人と台湾人と結婚するのに、いろいろ複雑な手続きがあります。でも歩夢さんと一緒に頑張って一生懸命調べました。国際結婚の手続きをするために、群馬県にある高崎市役所と私が住んでいる楊梅市役所へ行きました。

20100116_dennounews_nenga2010 01 04 013

20100116_dennounews_nenga2010 01 16 012

複雑だけれども、困難を越えて、きっと大丈夫でしょう。今日もいろいろ尋ねました。忘れないように、ここに書いておきます。 日本と台湾の国際結婚をする方に役に立てば嬉しいです。

  ___________________________________________________________________________________


日本人と台湾人の結婚手続きについて 「2008年 5月 23日作成」

「本資料は交流協会で調べたものです。当協会在外事務所(台北、高雄)で発給する「婚姻要件具備証明書」(下記1.(1))以外の手続きに関しましては、事前に各機関にご確認下さい。」


1.台湾において婚姻手続を行う場合

(1)日本人の方は、日本の市役所等において戸籍謄本1通(3ヶ月以内のもの)を取得した後、交流協会台北事務所または高雄事務所にて「婚姻要件具備証明」を申請して下さい。なお、申請には同戸籍謄本の他、旅券が必要です〔詳細は、「各種証明書の申請手続」をご覧下さい〕。要件を満たしていれば、「婚姻要件具備証明書」を発給致します。

(PS~婚姻要件具備証明 = 独身証明書)
交流協会台北 臺北市松山區慶城街28號(通泰商業大樓) MRT木柵線南京東路站兄弟飯店後
TEL:+886-2-2713-8000
FAX:+886-2-2713-8787

交流協会高雄 高雄市苓雅區和平一路87號9F、10F南和和平大樓(査証・領事窓口は10F)
add:9F、10F 87 Hoping 1st. Rd,Lingya Qu Kaohsiung Taiwan.
TEL:+886-7-771-4008
FAX:+886-7-771-2734

#交流協会台北事務所は15分で、婚姻要件具備証明をもらえます。(台湾元:400元)

(2)台湾の外交部領事事務局において同「婚姻要件具備証明書」に認証を受けて下さい(所要期間約2日間)。

台湾の外交部領事事務局 台北市濟南路1段2-2號3~5F (中央聯合障Q公大樓)
TEL:+886-2-2343-2888
FAX:+886-2-2343-2968
(文件櫃台~月曜から、金曜まで 8:30~17:00 昼は休みません)
(他のカウンターは12:30~13:30 昼は休みます)

所要期間約2日間 (台湾元:400元)
要件は速くても24時間掛かります (台湾元:400元+要件200元=600元)

(3)結婚当事者双方は、同「婚姻要件具備証明書」(=独身証明)と婚姻届「結婚書約」を台湾の市役所に提出してください。また、市役所で届け出が受理された後に、台湾の婚姻届済みの戸籍謄本1通(配偶者が記載されたもの)及び結婚証明書を取得して下さい。
〔詳細は、内政部戸政処のホームページhttp://www.ris.gov.tw/を参照。また、各市役所にご確認下さい〕。
 
#私の場合は、私の身分証明書、戶口名簿、日本人の旦那さんのパスポートと婚姻要件具備証明書を持って、市役所で届出を出します。

二人の新しい戸籍謄本(旦那さんの名前を入れました)(台湾元:20元)と
結婚証明書(台湾元:100元)をもらえます。

##ちなみに、台湾の法律では、配偶者は外国人なら、「中國百家姓」の苗字をつけて、中国語の名前を新しくつけないといけません。台湾の身分証明書の裏には配偶者の名前が書いてありますから。

歩夢さんの苗字は台湾の百家姓ではないから、いま歩夢さんの中国語の名前を考えているところです。笑
多分私の苗字と歩夢さんの名前をつけます。

(4) 日本人の方は帰国後、所属の市役所等に婚姻届を提出して下さい。届け出を提出する際は婚姻証書(台湾の市役所が発行した結婚証明書、日本語の訳文を添付す ることが必要です)、印鑑、台湾人の方の戸籍謄本1通(配偶者が記載されたもの、日本語の訳文を添付することが必要です)及び旅券(台湾人の方のもの)の 写しが必要です。


2.日本において婚姻手続を行う場合

(1)台湾人の方は台湾において戸籍謄本(日本語の訳文を添付することが必要です)2通を取得して下さい。

(2)台湾人の方は日本に到着後、直ちに台北駐日経済文化代表処に同戸籍謄本1通及び旅券を持参の上、婚姻要件具備証明を申請して下さい。

(3) 日本の市役所等に婚姻届を提出して下さい。台湾人の方については台北駐日経済文化代表処が発行した婚姻要件具備証明書、戸籍謄本1通(日本語の訳文を添付 することが必要です)、旅券及び印鑑が必要です。また、届け出が受理された後に、婚姻届済みの戸籍謄本2通を取得して下さい。

(4)婚姻届済みの戸籍謄本2通を持参し、台北駐日経済文化代表処にて台湾への婚姻届を提出して下さい。

関連タグ : 国際結婚, 台湾人と日本人, 婚姻手続き, 市役所, ,

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。