【日本語漢字検定準一級 辞書にない語彙 備忘録】

ここでは、「【日本語漢字検定準一級 辞書にない語彙 備忘録】」 に関する記事を紹介しています。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【日本語漢字検定準一級 辞書にない語彙 備忘録】 Ⅵ

中国語訳文 【汐月瑠沙】

1.亥月は陰暦十月の別名である。 (がいげつ) (亥月是農曆十月的別名.)
亥月--陰暦の十月のこと。

2.歩道にぺったりと尻坐している。 (こうざ) (輕輕地坐在步道上.)
尻坐--尻餅(しりもち)をつくように座ること。

3.古代は剣と鉄楯を持って戦った。 (てつじゅん) (古代是拿劍和盾來戰爭的.)
鉄楯--鉄の楯(たて)。

4.弓の達人で穿柳の人と呼ばれている。 (せんりゅう) (射箭很害的人被稱為穿柳之人.)
穿柳--柳の葉を穿つ(うがつ)こと。弓が上手のことの例え。

5.幼時から頴慧の人と注目されていた。 (えいけい) (從小就以聰穎廣受注目.)
頴慧--才知の優れていること。賢いこと。

6.一層の御鞭韃を願う。 (べんたつ) (希望您更加地鞭策我.)
鞭韃--鞭撻すること。怠らない(おこたらない)ようにと強く励ますこと。

7.敦朴な人柄で皆から好かれている。 (とんぼく) (正直不做作的人品深受大家喜愛.)
敦朴--正直で、偽り飾らないこと。

8.葺屋を大切に保存する。 (しゅうおく) (很慎重地保存著用茅草蓋的房屋.)
葺屋--茅(かや)などで葺いた(葺いた--ふく)家。

9.を閉じて過ちを思う。 (こう) (閉門思過.)
閤--潜り戸(くぐりど)。女性の寝室。宮殿。天子を補佐する高官。摂政・関白など。

culinary arts web counter
culinary institutes
スポンサーサイト

関連タグ : ,, 日本語漢字検定準一級,,, 辞書にない語彙,,, 備忘録,,, 漢字検定試験,,, 漢字協会,,,

【日本語漢字検定準一級 辞書にない語彙 備忘録】 Ⅴ

中国語訳文 【汐月瑠沙】

1.宿の部屋に灘声が聞こえる。 (だんせい たんせい) (住宿的房間裡可以聽得見海濤的聲音。)
灘声--川の流れる音。

2.蓑笠を付けて舟を漕ぐ。 (さりゅう) (穿簑衣戴斗笠搖槳划船去。)
蓑笠--蓑(みの)と笠(かさ)。雨や雪を凌ぐ(しのぐ)為、蓑を着て笠を被ること。

3.鉤餌を揃えて船に乗った。 (こうじ) (準備好魚餌上船。)
鉤餌--釣り針に付けた餌(えさ)。

4.鶴九皐に鳴き、声天に聞こゆ。 (きゅうこう) (鶴即使在很深的谷裡悲鳴.牠的聲音還是可以通往天上去。比喻有能力的賢人.即使隱居起來.他的名聲還是廣為世人所知。)
九皐--曲がりくねって奥深い沢(さわ)。
(成句)鶴九皐に鳴き声天に聞こゆ(かく、きゅうこうになき、せい、てんにきこゆ)
鶴は深い谷底で鳴いても、その泣き声は天に届く。つまり賢人は身を隠しても、その名声は広く世間に知れ渡るという例え。


5.として清風の如き人だ。 (ぼく) (淡如清風既陳穩又墾切的人。)
穆--ほんのりと暗く、見えにくくて、静まりかえったさま。穏やかで慎み深い。手厚い。

6.甑中に塵を生ず。 (そうちゅう) (蒸米.豆用的土器裡長灰塵了。)
甑中--甑(こしき・米や豆などを蒸すための鉢形の土器)の中。

7.貨賂まさに甚だ厚からんとす。 (かろ) (贈送東西來賄賂拜託人正是莫大的厚顏無恥。←これはあまり自信がないから、もし知っている方が教えてくれれば嬉しいです。ご指導ください。)
貨賂--金品を送って頼みごとをすること。

8.竪子ともに謀るに足らず。 (じゅし) (比喻和思考淺薄的人商量重大的事情也是無濟於事的。)
豎子--未熟な者や年少者を蔑んでいう言葉。青二才。
竪子ともに謀るに足らず。--考えの浅い者と、重大なことを相談しても仕方がないこと。


9.筆翰流るるが如し。 (ひっかん) (運筆行雲流水。)
筆翰--字を書くこと。

10.論を持して侃直なり。 (かんちょく) (持有自己的主張論調與剛毅正直的信念。)
侃直--強く正しい。剛毅正直のさま。
論を持して侃直なり。--常に持論を持っていて、気性が強く信念を曲げないこと。

educationatlas.com
educationatlas

関連タグ : 日本語漢字検定準一級,,, 辞書にない語彙,,, 備忘録,,, 漢字検定試験,,, 漢字協会,,読めない漢字,

【日本語漢字検定準一級 辞書にない語彙 備忘録】 Ⅳ

中国語訳文 【汐月瑠沙】

1.若くから穎異の人と知られている。 (えいい) (從年輕的時候就認識天賦異秉的人.)
頴異--優れて賢い。優れて人と異なる。
人にぬきんでてすぐれていること。さとく秀でていること。また、そのさま。


2.酋領の協力で調査できた。 (しゅうりょう) (在首長的協助之下才能夠展開調查.)
酋領--酋長の意味。頭(かしら)。特に未開人の部族のかしら。今日では首長と言われる場合が多い。

3.竈神に祈る習慣が残っている。 (そうしん) (祭拜灶神的習慣還殘留著.)
竃神--竈神(かまどがみ)のこと。
家庭の平和を守ってくれる神である。


4.逼急している事態を報告する。 (ひっきゅう) (報告緊迫釘人的事態.)
逼急--差し迫る。切迫する。近づく。

5.和紙を半帖用意する。 (はんじょう) (準備和紙半帖.)
半帖--帖=畳や和紙の単位。

「和紙半帖」
「和紙 といっても様々あり、和紙の種類によって数え方が変わります。
半紙一帖=20枚。
美濃紙一帖=48枚。
チリ紙一帖=100枚。


6.秋風が禾黍の穂を戦がせ(そよがせ)ている。 (かしょ) (秋風輕輕地吹動著稻穗.)
禾黍--稲と黍(きび)。

7.草藁の浄書を終えた。 (そうこう) (把草稿修改完成了.)
草藁--草稿。文章の下書き。原稿の下書き。草藁(くさわら)とは違う。

8.遠くから残蝉の声が聞こえる。 (ざんせん) (從遠處聽得見秋蟬的聲音.)
残蝉--秋の末まで生き残った蝉。秋の蝉。

9.歳月を兔烏ともいう。 (とう) (歲月也可說是兔烏(月亮和太陽).)
兔烏--太陽の中にカラス、月の中にウサギがいるという中国の伝説から。月と太陽。歳月のこと。

10.主人は彼に葛衣を与えた。 (かつい) (老公送給他一件葛布做成的衣裳.)
葛衣--葛布(くずふ)の帷子(かたびら)。葛布の衣服。

educationatlas.com
educationatlas



関連タグ : , 日本語漢字検定準一級,, 辞書にない語彙,, 備忘録,, 漢字検定試験,, 漢字協会,,

【日本語漢字検定準一級 辞書にない語彙 備忘録】 Ⅲ

中国語訳文 汐月瑠沙】

1.友の鶯遷を祝う会を開いた。 (おうせん) (為朋友的榮遷開慶祝會.)
鶯遷--転じて、立身出世すること。進士の試験に及第すること。

2.馨逸の名木である。 (けいいつ) (香氣有別於其他的有名樹木.)
馨逸--香気が他と異なっていて優れていること。

3.乞骸の書を置く。 (きつがい)  (提出辭職申請書.)
乞骸--辞職を願い出る。

4.岡陵に砦の跡が残っている。 (こうりょう) (丘陵上殘留著規模不大的城鎮要塞遺跡.)
岡陵--丘(岡 おか)。小さ丘と大きい丘。


5.厨室を改修することになった。 (ちゅうしつ) (決定要改修廚房.)
厨室--厨(くりや)、台所(だいどころ)のこと。


6.戎馬を殺して、狐狸を求め。 (じゅうば)  (比喻為了小小的利益而做了很大的犧牲.)
戎馬--戦争に使用する馬。(軍馬)
戎馬を殺して、狐狸を求め(む)--小さな利益のために大きな犠牲を払うことの喩え。


7.秘蔵の象箸を贈ることにした。 (ぞうちょ) (決定贈送自己所珍藏的象牙筷子.)
象箸--象牙でできた箸で食事をする。贅沢な生活の意。  

8.山中の邑落に逗留した。 (ゆうらく) (在山中村落裡逗留.)
邑落--村里(むらざと)。集落のこと。

9.絢飾きらびやかな衣装を着た。 (けんしょく) (穿著裝飾地非常華麗的衣服.)
絢飾--美しく飾ること。

Online Degree Programs


関連タグ : 日本語漢字検定準一級, 辞書にない語彙, 備忘録, 漢字検定試験, 漢字協会,

実は去年日本語漢字検定試験二級に合格してから、準一級も受けたことがあります。

でもね、すごく難しいから、そして準一級にほとんど読めない漢字だから、受けたけれども、受験に行きませんでした。

今年6月に準一級を受けたいから、いまから勉強し始めないと、きっと間に合わない気がしました。とりあえず、頑張ります。

私の電子辞書で調べることが出来なかった語彙をここでメモしておきます。

【日本語漢字検定準一級 辞書にない語彙 備忘録】 Ⅱ

中国語訳文 【汐月 瑠沙】

①蔵の臼杵の損傷を調べる。 (きゅうしょ) (調查倉庫裡臼和杵的損壞程度.)
臼杵--臼(うす)と杵(きね)のこと。

②敵の守備を破り撞入する。 (とうにゅう) (衝破敵人的鎮守進攻而入.)
撞入--突進すること。

③山小屋に釜竃を設える。 (ふそう) (在山中小屋設置釜竃.)
釜竃--釜(かま)と竈(かまど)のこと。

名諺としてよく知られた言葉だ。 (めいげん) (以經典名言廣被人知.)
名諺--名句のこと。

葱青の高原に遊んだ。 (そうせい) (在一片青色高原中玩耍.)
葱青--草木の青い目ばえ。柔弱なことの形容。草木の青々と盛んに茂る様子。

⑥美しい玉の箭頭が発掘された。 (せんとう) (挖掘出一個美麗的玉所作成的弓箭頭.)
箭頭--弓の前のところ。

⑦古代は卦兆で国が動いた。 (かちょう) (古代是使用卦兆來營運國家.)
卦兆--卜法と筮法の占い。亀甲を焼いて占うことと筮竹を用いて占うこと。 

⑧天災に備え稲栗を備蓄する。 (とうぞく) (為了防備天災而儲備糧食.)
稲栗--稲(いね)と粟(くり)。食糧のこと。

⑨家々から砧声が響く。 (ちんせい) (家家戶戶傳來拍打木砧板的聲音.)
砧声--砧(きぬた・布を打つ時に下に敷く木や石の台)を打つ音。

弘誓の船にさおさして生死の苦海(くかい)を渡る。(仏語) (ぐぜい) (悟出真理.普渡眾生.跨越生死的苦海.)
弘誓--一切衆生を救おうとする仏・菩薩の広大な誓い。

豊稔を神に祈る。 (ほうじん) (向神明祈求豐收.)
豊稔--豊はゆたか、稔はみのり⇒「ゆたかなみのり」と言う意味。
稲が順調に生育して、秋に豊作になることです。


⑫庭木の揃刈を依頼した。 (せんがい) (拜託幫忙庭院樹木的整理.)
揃刈--切り揃えること。
通常は植物を切る場合に使います。


中国語の訳文が可笑しかったらどんどん指摘してください。すぐ直しますから。よろしくお願いします。

www.graphicdesignschooldirectory.com
graphic design schools

関連タグ : 日本語漢字検定試験, 準一級, 合格, 難しい読み方, 翻訳, 中国語, 日本語漢字協会,

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。