【日本語漢字検定試験準1級 四字熟語編 備忘録】 

ここでは、「【日本語漢字検定試験準1級 四字熟語編 備忘録】 」 に関する記事を紹介しています。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日本語漢字検定試験準1級 四字熟語編 【13】最終回

中国語意味の訳文 『汐月瑠沙』


 (漢検平成20年1級/準1級過去問題集)補足する

1.周章狼狽(しゅうしょうろうばい) 大いに慌てること。 『比喻非常驚慌』

2.風餐露宿(ふうさんろしゅく) 風にさらされて食事をし、露に濡れて野宿(のじゅく)すること。転じて、旅の苦労、野宿の苦しみのたとえ。 『比喻旅行的辛勞.住宿野外的辛苦.餐風露宿』

3.卿相雲客(けいしょううんかく) 身分の高い官のこと。 『指身份地位高的官員』

4.宏大無辺(こうだいむへん) 広くて、果てしがないこと。 『指廣闊無邊際』

5.長身瘦驅(ちょうしんそうく) 背丈(せたけ)が高く、細く痩せている体。 『指身材高瘦』

6.虚心坦懐(きょしんたんかい)心に何の蟠りもなく(わだかまりもなく)、気持ちがさっぱりしていること。平静に事に望むこと。 『心中沒有任何懷疑.很坦然』

7.君子豹変(くんしひょうへん) 君子が過ちを改めて、善に移るのは、豹の皮の斑(まだら)模様のように非常にはっきりしているということ。転じて、現在では出張や態度が急にがらりと変わることを言う。
『指君子只要一發現自己犯錯一定立刻改過.就像豹紋般的明顯明確.現在則多比喻自己的主張和態度變化多端.沒有堅守自己的信念.』

8.老萊斑衣(ろうらいはんい) 親孝行のたとえ。 『比喻孝順父母』

9.胡馬北風(こばほくふう) 故郷を懐かしむ。 『比喻思念故鄉』

10.参差錯落(しんしさくらく) 一様でなく、入り混じっているさま。 『很多很多交錯在一起.錯綜複雜』

11.鶴髪童顔(かくはつどうがん) 老人の若々しいこと。 『指老人很有元氣.精力旺盛.感覺很年輕』

12.張三李四(ちょうさんりし) 平凡な人物。 『指一般平凡普通的人』

13.氷壺秋月(ひょうこしゅうげつ) 心が大変清く(きよく)明らかであることのたとえ。 『比喻心境非常清爽朗』

14.荒唐無稽(こうとうむけい) 言葉や説明に根拠がなく、馬鹿げていること。出鱈目(でたらめ)であること。 『語言和說明沒有根據.聽起來就是很荒謬的話』

15.明哲保身(めいてつほしん) 賢い人は物事の道理に従って、行動し、危険を避けて安全な道を選び、身を守るということ。 『指聰明的人可以依據事情的道理來行動而能避開危險選擇安全之道.確保自己的生命安全』

16.鳶飛魚躍(えんぴぎょやく) 万物が自然の本性に従って、自由に楽しんでいることのたとえ。 『比喻萬物是依照其本性來自由的享樂.或是指君子廣施恩惠.依照人民自己的能力.來得到其本身該屬於自己的東西』

17.拍手喝采(はくしゅかっさい) 手を叩き(たたき)、大声で褒め称える(ほめたたえる)こと。 『拍手大聲稱讚喝采』

18.魚目燕石(ぎょもくえんせき) 本物そっくりの偽物。 『指魚的眼睛和取自燕山的石頭都跟玉長的很像.但卻不是真的玉.比喻偽物.或和真的很像的東西』

19.城孤社鼠(じょうこしゃそ) 権利者の陰で、悪事を働く者。 『指拖有權利者之福.而做盡壞事的人.特別是指在君主旁的奸臣』

20.相碁井目(あいごせいもく) 人の実力の差が様々であること。 『指不管做什麼事.每個人的實力都是有差別的』

21.春蛙秋蟬(しゅんあしゅうぜん) 無用の言論。五月蝿いだけで、役に立たない無用な言論のたとえ。 『比喻光指會吵鬧.一點幫助也沒有的言論』

22.尺短寸長(せきたんすんちょう) どんなに優れた人にも短所があり、どんなに劣った人にも長所があるということ。 『指不管是多麼棒的人一定也有缺點.不管多麼壞的人一定也有其優點』

23.鷹視狼歩(ようしろうほ)鷹(たか)のように鋭い(するどい)目つきと、狼(おおかみ)のように欲深く獲物を求めるような歩き方。猛々しく(たけだけしく)欲深で残忍な人物の形容。 『形容勇猛慾望很深又殘忍的人』

24.明蟬潔飢(めいせんけっき) 高潔な士はどのようなときにも節操を変えないたとえ。蝉は高潔な性格なので、飢えても(うえても)汚いものは食べない意。 『蟬有著高尚的情操.縱使餓了也不會吃髒東西.比喻高尚的人.不管遇到什麼事都不會改變自己的信念』

25.頓首再拝(とんしゅさいはい)恭しく(うやうやしく)礼をすること。頭をぺこぺこと下げて礼をすること。手紙の末尾に付け加え、相手に対して敬意を表す慣用表現。 『很恭敬的行禮.通常用在寫信最後.表示對對方敬意的慣用表現』

26.冠履顚倒(かんりてんとう) 上下の順序が逆なこと。物事が乱れている様。冠履倒置。 『上下順序顛倒.本末倒置』

27.鶏鳴狗盗(けいめいくとう)つまらないことしかできない人のたとえ。 『沒什麼技能的人.只會做一些沒有幫助的事的人』

28.前途遼遠(ぜんとりょうえん)目標や行く先の道が遥かに遠いこと。望みがすぐには達せられない意味。 『指離目標之路還很遙遠.指願望沒辦法立刻達成』

29.魚網鴻離(ぎょもうこうり)求めるものが得られず、求めていないものが得られるたとえ。求めていたものとは違う意外なものが手に入るたとえ。魚を捕らえようと網を張ってあったのに、鴻(おおとり)がかかる意から。 『原本是為了想要捕魚而撒網.卻意外地補抓到大鳥.比喻希望得到的事情卻沒得到.反而意外的得到不是原本所想要的』

30.磨穿鉄硯(ませんてっけん) 猛烈に勉強すること。 『指猛烈地讀書求學問』

31.氷肌玉骨(ひょうきぎょっこつ) 梅の別名。美しい女性のこと。 『形容美女』

32.亡羊補牢(ぼうようほろう) 後の祭り『為時已晚』。失敗した後で、慌てて改善するたとえ。 『指羊都逃跑了才來做籬修繕的動作.比喻失敗了後才慌慌張張改善.卻以為時已晚』



culinary arts web counter
culinary institutes
スポンサーサイト

関連タグ : 日本語漢字検定試験, 準1級, 1級, 平成23年, 平成20年, 六月, 四字熟語,

日本語漢字検定試験準1級 四字熟語編 【12】

中国語意味の訳文 『汐月瑠沙』


1.牽強付会(けんきょうふかい) 自分に都合よくこじつける。 『不合乎道理的事情卻硬要扯上關係』

2.妖言惑衆(ようげんわくしゅう)根拠の定かでない怪しげなことを言いふらして、多くの人を迷わせること。 『盡是說一些沒有根據又不確定的事情來迷惑眾人』

3.鳩首凝議(きゅうしゅぎょうぎ) 人々が集まり、額を寄せ合って熱心に相談すること。 『人們聚在一起熱烈討論事情』

4.臥薪嘗胆(がしんしょうたん) 目的を達成するため耐える。 『為了達到目的而嚐盡辛苦』

5.欣喜雀躍(きんきじゃくやく) 非常に嬉しいさま。 『指非常開心的樣子』

6.玉砕瓦全(ぎょくさいがぜん) 名誉のために潔く(いさぎよく)死ぬ事と、平凡に生きながら得る事。 『比喻為了名譽也要死的很清白.以及没什麼作為卻能獲得很多.2者是對義語』

7.伏竜鳳雛(ふくりょうほうすう)隠れて世に知らされていない逸材(いつざい)。 『比喻在世上不被人所知的大人物或是年輕有為的人』=臥竜鳳雛(がりょうほうすう)

8.魯魚章草(ろぎょしょうそう)誤字のたとえ。【魯】と【魚】、【章】と【草】の字形がそれぞれ似ていて間違いやすいことから。 『(魯)和(魚).(章)和(草)的字形都長的很像.比喻容易混淆』

9.加持祈禱(かじきとう) 神仏に守護を願う。 『意思是指向神明祈求加持.去除疾病災禍』

10.自然淘汰(しぜんとうた)長い間には、劣悪なものは滅び、優良なものが生き残ること。 『比喻不好的會自然滅亡.殘留下好的』

1-10の中に、台湾の成語にも同じ意味があるのは・・
①牽強付会(牽強附會)
②妖言惑衆(妖言惑眾)
③臥薪嘗胆(臥薪嚐膽)
④欣喜雀躍(欣喜雀躍)
⑤玉砕瓦全(玉碎瓦全)
⑥加持祈祷(加持祈禱)
⑦自然淘汰(自然淘汰)



culinary arts school guide

関連タグ : 日本語漢字検定試験,, 準1級,, 四字熟語,, 漢字協会,平成23年, 6月,

日本語漢字検定試験準1級 四字熟語編 【11】

中国語意味の訳文 『汐月瑠沙』


1.斬新奇抜(ざんしんきばつ) 物事の着想が独自で、それまでに類をみないほど新しいさま。それまでにないほど新しく、思いもよらないほど、変わっているさま。 『至今所沒有過的.或是讓人想不到的事物.想法』

2.長鞭馬腹(ちょうべんばふく) 程度を過ぎては役に立たない。鞭がどれだけ長くとも、馬の腹には届かない。努力がどれだけ強大であっても、運命や天の意思には逆らえないものだということ。 『不管馬鞭有多長還是打不到馬的腹部.形容不管有多努力.還是抵抗不了命運和天意.這裡指如果超過限度的話是沒什麼用的』

3.杜撰脱漏(ずさんだつろう)物事のやり方が粗雑で、誤りや手抜かりが多いこと。 『指做事情的手段隨便粗糙.以致於錯誤漏洞百出』

4.剛毅果断(ごうきかだん) 意思がしっかりとしていて、思い切って事を行うさま。また、決断力に富んでいるさま。 『比喻富有決斷力』

5.兎角亀毛(とかくきもう) この世にあり得ないもの、実在するはずがない物事のたとえ。 『比喻在這世上不可能發生的事或是實際上不可能存在的事情』

6.用管窺天(ようかんきてん) 視野や見識が狭い。 『指用管子來看天空.因為管子是很細小的.所以看到的天空也是很狹窄的.也就是比喻事也非常狹小.不知人間事』

7.一張一弛(いっちょういっし) 厳しくしたり優しくしたり、程よく扱う。 『可以很自在地拉弦與鬆弦.轉而比喻對人可以嚴格可以恕.圓滑地接待與對應』

8.鶏鳴狗盗(けいめいくとう) 小策を弄する人や、くだらない技能を持つ人、つまらないことしかできない人のたとえ。また、つまらないことでも何かの役に立つことがあるたとえ。 『指只會賣弄小政策.實際上卻完全沒什麼幫助』

9.徒手空拳(としゅくうけん) 手に何ももっていないこと。事業などを始めるのに資本などが全く無いこと。 『指手上沒有拿任何東西.或是比喻要開始籌備事業卻沒有任何的資金』

10.臥竜鳳雛(がりょうほうすう)優れた人物が好機を掴めず、世間に隠れていることのたと。『比喻在世上不被人所知的大人物或是年輕有為的人』=伏竜鳳雛(ふくりょうほうすう) 

1-10の中に、台湾の成語にも同じ意味があるのは・・
①斬新奇抜(嶄新奇拔)
②剛毅果断(剛毅果斷)
③用管窺天(用管窺天)
④鶏鳴狗盗(雞鳴狗盜)
⑤徒手空拳(徒手空拳)



culinarydegree.info
free culinary arts web counters


関連タグ : 日本語漢字検定試験,, 準1級,, 四字熟語,, 漢字協会,平成23年, 6月,

日本語漢字検定試験準1級 四字熟語編 【Ⅹ】

中国語意味の訳文 『汐月瑠沙』


1.長汀曲浦(ちょうていきょくほ) 曲がりくねって、長く続いている海浜。 『曲折蜿蜒的海岸線』

2.不惜身命(ふしゃくしんみょう) 仏の教えを修めるためには自分の身も命も捧げて惜しまないこと。転じて、国や主君などのために、体や命を惜しまないで尽くすこと。 『指為了修行不惜犧牲自己的生命也在所不惜.轉而言之.是指為了國家或君主盡全力.不惜犧牲生命也在所不惜』

3.剃髪落飾(ていはつらくしょく) 俗世を捨てて仏門に入る。 『捨凡界進入佛門.削髮為尼』

4.旧套墨守(きゅうとうぼくしゅ) 古臭い形式や方法に拘って、融通がきかないこと。 『拘泥於老舊的形式和方法而無法變通.墨守成規』

5.画虎類狗(がこるいく)画才のないものが、虎の絵を描こうとしても犬のようになってしまうという意。転じて、才能のないものが手本を真似ても、似て非なるものになってしまうということ。 『指沒有畫畫才能的人.即使想畫老虎也會變的像畫狗一樣.轉而比喻指沒有才能的人.即使想要模仿範本.也會變的似是而非』

6.甲論乙駁(こうろんおつばく)意見のやりとり。 『甲說這樣.乙一定提出反對意見. 指各有各的意見.整合不了』

7.紫電一閃(しでんいっせん) 極めて短い時間 『極為短的時間.形容事情急據地變化』

8.粗酒粗餐(そしゅそさん)粗末な酒と粗末な食事。他人にご馳走する時の謙称として用いられることが多い。 『粗茶淡飯.在這裡指招待他人吃飯時自謙的語言』

9.不倶戴天(ふぐたいてん) 特定の人を激しく恨み憎む。 『比喻對某人存著相當深的恨意』

10.焚書坑儒(ふんしょこうじゅ) 言論、思想、学問などを弾圧すること。書物を焼いて儒学者を穴埋めにする意から。 『彈壓言論思想學問等等的政策』

1-10の中に、台湾の成語にも同じ意味があるのは・・
①不惜身命(不惜身命)
②旧套墨守(墨守成規)
③粗酒粗餐(粗酒粗餐)
④不倶戴天(不俱戴天)
⑤焚書坑儒(焚書坑儒)



free culinary arts web counter
Powered by culinarydegree.info .

関連タグ : 日本語漢字検定試験,, 準1級,, 四字熟語,, 漢字協会,平成23年,

日本語漢字検定試験準1級 四字熟語編 【Ⅸ】

中国語意味の訳文 『汐月瑠沙』


1.鵬程万里(ほうていばんり) 遥か遠く隔たった旅路、道程のたとえ。また、限りなく広がる大海の形容。前途が洋々たることの形容に用いられることもある。 『在這指前途光明燦爛.鵬程萬里』

2.碩学大儒(せきがくだいじゅ)皆が認める研究者。 『指學問很深.被大家所公認的學者』

3.淳風美俗(じゅんぷうびぞく)人々の人情が厚い、好ましい風俗、習慣。 『指人情味很深厚.風俗習慣也很良好』

4.捲土重来(けんどじゅうらい、けんどちょうらい) 元気になって、やり直す。 『失敗一次不氣餒.重新再來』

5.旭日昇天(きょくじつしょうてん) 勢いが盛んなこと。 『像朝日一樣升上天的氣勢』

6.名誉挽回(めいよばんかい) 一度傷ついた名誉を取り戻すこと。 『挽回被傷害的名譽』

7.抜本塞源(ばっぽんそくげん) 災いの原因を取り除く。 『指徹底去除災禍的原因.比?要從根本來處裡事情』

8.規矩準縄(きくじゅんじょう) 行為や物事の規準。 『行為物事的基本規則』

9.一虚一盈(いっきょいちえい) 常に変化する。 『比喻事情變化萬千難以預測』

10.暗中模索(あんちゅうもさく) 手がかりがないまま、いろいろやってみること。 『比喻在沒有線索的情況下.嘗試很多方法來試』

1-10の中に、台湾の成語にも同じ意味があるのは・・
①鵬程万里(鵬程萬里)
②淳風美俗(淳風美俗)
③捲土重来(捲土重來)
④旭日昇天(旭日升天)
⑤名誉挽回(挽回名譽)
⑥規矩準縄(規矩準繩)
⑦暗中模索(暗中摸索)



free culinary arts web counter
Powered by culinarydegree.info .

関連タグ : 漢字検定試験準1級, 平成23年, 四字熟語編, 備忘録, 試験, 資格, 六月,

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。