台湾から2200キロ離れた群馬県で活躍する中国語/日本語教師瑠沙の日記。台湾人から見たJAPAN(日本)の不思議。日本人との国際交流術、外国人妻の節約術、夫婦円満の秘訣や瑠沙が結婚後に学んだ日本料理や書道の紹介。コメントには日本人だけでなく、外国人からの応援メッセージ多数。SKYPEを利用した日本在住の台湾人妻向け日本語教室を運営。将来に向けて英語検定挑戦中。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日から2週間日本に行きます。また歩夢さんの住んでいる群馬県へ行きます。11月に親を連れて日本へ行ったことがあり、親がいたから少し緊張していました。

でも、この経験のおかげで、緊張していませんでした。飛行機のチェックインしたり、高速バスのアゼレア号に乗り換えることとか、大丈夫になりました。自分の家に帰るようです。



朝六時ごろ、2番目の兄に空港まで送ってもらいました。今度ひとりだけれど、荷物が多すぎたので、罰金を払いました。荷物は自分の洋服だけではなく、母が買ってくれた電鍋(蒸すのに使う電気製品)も日本へ持って行く予定です。日本に電鍋がないから、わざわざ持って行きます。台湾人なら皆持っています。本当に便利。

今回、日本で彼の家族と一緒にクリスマスとお正月を過ごしますから、皆にプレゼントを用意しておきました。歩夢さんのお父さんは陶器、磁器が好きですし、お茶を飲むのが好きですから、台湾の有名な陶器を作って鶯歌というところへ行きました。

いろいろお店を回って、やっと素敵な茶器を買いました。歩夢さんのお母さんへのプレゼントは肩凝りにならないように健康にいいネックレスです。歩夢さんへのプレゼントは銅器から作られたイルカの模型です。彼は海やイルカが好きだから、きっと喜んでくれると想ったから買いました。



ほかは全部料理の材料だから、いろいろ入れてありますので、台湾のお金で3000元の罰金を払いました。笑。これらは私が心をこめて、用意したものだから、きっと買った甲斐があると思います。

8時45分 NH1084 ANA の飛行機に乗って、3時間半がかかって、日本の時間で12時40分に到着しました。午後2時55分の京成バス アザレア号のチケットを買って、また時間がたっぷりあるから、ちょっと空港の席に座ったら、側にいるおばさんと知り合いました。

2時間 私は下手な日本語でこのおばさんとずっと喋っていました。いつの間にか、そろそろバスに乗る時間でした。荷物は多すぎて、本当におばさんがいてよかったです。このおばさんにいろいろ助けてもらいましたから。大阪にいる親切なおばさん、ありがとうございました。縁があればまた会いたいです。

高崎市に着いたのはもう6時30分です。お父さんはもう高崎東口で待っていました。お父さんの焦っていた姿を見て、本当にすみませんでした。駅まで迎えに来てくれて、ありがとうございました。歩夢さんのお母さんも美味しい料理を用意しておきましたので、感動しました。歩夢さんは仕事が終わって、家に帰ってきて、また親愛なる彼に会えて、心から、嬉しく思いました。

関連記事
スポンサーサイト

関連タグ : 日本生活, 台湾人, アザレア号, 成田空港, 出会い, 親切な日本人,

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。