台湾から2200キロ離れた群馬県で活躍する中国語/日本語教師瑠沙の日記。台湾人から見たJAPAN(日本)の不思議。日本人との国際交流術、外国人妻の節約術、夫婦円満の秘訣や瑠沙が結婚後に学んだ日本料理や書道の紹介。コメントには日本人だけでなく、外国人からの応援メッセージ多数。SKYPEを利用した日本在住の台湾人妻向け日本語教室を運営。将来に向けて英語検定挑戦中。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
75720001.jpg
(6枚の1)

京都の旅行が決まった時に、旦那さんは『瑠沙ちゃんは舞妓さんの写真が撮りたい?』と私に聞きました。『へぇ~いいの?面白そうだね、撮ってみたいなあ。。』と言いました。旦那さんはすぐ予約してくれました。優しいですね。

雑誌に紹介してあるスタジオをいろいろ比べてみたら『四季舞妓返信スタジオ』にしました。

このスタジオは清水寺参道の二年坂に歴史ある町家を改装したのです。ここに着いた前にとても伝統的な街が見えてきました。





予約した時間は朝9時半だけど、8時半ごろもう着きました。早すぎたのであまり混んでいませんでした。すごく落ち着いた雰囲気でした。




二年坂にある『四季舞妓変身スタジオ』に着きました。





受付に寄って、先にプランを決めました。ネットで書いた値段はそんなに高くはないけど、プランによって値段が高くなることもありますので、ちゃんと聞いてから決めたほうがいいでしょう。(普通は6枚です)

私のプランは合わせて10000円ぐらいかかりました。

ネットで『本店は約35名様/さくら店は約20名様がお待ち頂ける待合室をご用意しております。映画や雑誌をご覧いただいてお待ちいただけます。もちろん男性でも大丈夫です。』と書いてありますけど、その日に、旦那さんは待合室で私を待っていた間に、全然テレビを付けなかったそうです・・(長い時間待ってくれた旦那さんに申し訳ない気持ちがいっぱいです)

着替えてから、3階に行って、化粧してもらいました。3階に着いたらもう何人も化粧しているところでした。みんな顔を白く化粧したのでとても『面』『白』かったです。

化粧してから、2階で着物を選んで着替えました。私が選んだのはなんだか豪華に見えて気に入りました。


綺麗でしょ。

複雑な着物を着てからもう1時間半かかりました。いよいよ写真を撮る時間です。実際に写真を撮った時間はただ10分かかりました。

75720002.jpg
6枚の2

本当に舞妓さんの着物の下は長いそうです。本番に撮る時にそのままだけど、自由時間に撮った時にまた上に捲きました。

背がちょっと低く撮られました・・足が長いのに・・(泣)

本番に撮ってから、5分ぐらい親友と一緒に自由に撮れますから、旦那さんと一緒に沢山撮りました。(雨が降っていたので、外で撮れませんでした。残念)

IMG_1419.jpg

IMG_1420.jpg
背後の姿

IMG_1423.jpg

IMG_1427.jpg
旦那さんはさすが私のカメラマンです。綺麗に撮ってくれましたから。

IMG_3136.jpg
暗いですけど、雰囲気がありますよね。笑

IMG_3138.jpg
額が高いので、なんだか恥ずかしかったです。

IMG_3145.jpg
自分も遊んできました。

歯が出られなくてよかったです。矯正器が見せたらおかしいですから。笑

IMG_1438.jpg
背が184センチの旦那さんと162センチの私。

IMG_t1437.jpg
伝統と現代

IMG_t1433.jpg
旦那さんはたくさん二人の思い出を作ってあげるとよく言っています。今度またいい思い出になりました。いつも有難いです。

綺麗かどうかは別として、なんでもチャレンジできて何よりですね。
関連記事
スポンサーサイト

関連タグ : , 京都之旅, 四季舞妓変身スタジオ, 舞妓さん(まいこさん), 初体験,

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。