台湾から2200キロ離れた群馬県で活躍する中国語/日本語教師瑠沙の日記。台湾人から見たJAPAN(日本)の不思議。日本人との国際交流術、外国人妻の節約術、夫婦円満の秘訣や瑠沙が結婚後に学んだ日本料理や書道の紹介。コメントには日本人だけでなく、外国人からの応援メッセージ多数。SKYPEを利用した日本在住の台湾人妻向け日本語教室を運営。将来に向けて英語検定挑戦中。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
t0011.jpg

旦那さんは夏休みの間に、私を連れて有名な金崎本店 埼玉県長瀞的『天然冰阿左美冷藏』へかき氷を食べに出かけました。この天然氷で作ったかき氷はいくら多く食べても頭が痛くないそうですので、わざわざ食べに行きました。では一緒に見てみましょう。



店内の営業時間は朝10時からです。旦那さんは先にネットで調べたら、なんと2、3時間かかって並ぶそうですから、朝一番埼玉に行きました。目的地に着いたら、もう凄く長い列ができました。


私たちはもともとこの列に入ったけれども、左側にもほかの列ができたのを見ました。それは持ち帰りの列です。もし早く食べたければ、この列に入ります。


旦那さんが最初はお店に入って食べたかったけれど、すごく暑いですし、もし外で2時間以上並んでいたら、たぶん暑くてたまらないでしょう。2人で相談して、持ち帰りの列に入りました。

一番後ろの人がこの看板を持ちます。
IMG_42727.jpg

テイクアウトのかき氷だけで500円で、小豆入りのかき氷は600円です(いろいろな種類のシロップは無料で掛け放題)。


やっと私たちの番になりました。中の様子がよく見えました。スタッフは何人かいるので、忙しそうでした。


旦那さんは小豆入りのを頼みました。すごく大きい~私の顔と同じぐらい~


たくさんのソースがかけることができます。スタッフは『たくさんかけると美味しいですよ』と助言しました。


でも私は甘すぎると嫌なので、コーヒーと抹茶だけ掛けました。


旦那さんは違い、たくさん抹茶をかけました。本当にもっと美味しく見えますよね。笑


旦那さんは美味しい、美味しい、っと言いました。私は台湾の出身なので、実はかき氷を何回も食べたことがあります。普通のかき氷と同じですけど、不思議なことに、食べきったら、頭が全然痛くなかったです。私はもう汗だくになったので、これを食べたら本当に最高です。
IMG_127140.jpg

さすが天然の氷です。そんなに多いかき氷を食べると、普通はきっと頭が痛いでしょう。でもこれは全然大丈夫です。この点だけで、この天然かき氷を薦めたくなりました。

みなさんは機会があれば、食べに行ってみてね。

台湾はあちこちかき氷のお店が見えますけど、日本はあまり見えません。これも文化の違いますよね。私は台湾のかき氷が懐かしいです。台湾のかき氷には、粉圓(タピオカ) 、仙草愛玉(あいぎょく)、果物・・たくさん入れたら、すごく美味しいです。でも日本に粉圓、仙草、愛玉がありませんので、残念です。

これは私が一番好きなかき氷のイメージです~
関連記事
スポンサーサイト

関連タグ : 金崎本店, 埼玉県長瀞, 天然冰阿左美冷藏,

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。