台湾から2200キロ離れた群馬県で活躍する中国語/日本語教師瑠沙の日記。台湾人から見たJAPAN(日本)の不思議。日本人との国際交流術、外国人妻の節約術、夫婦円満の秘訣や瑠沙が結婚後に学んだ日本料理や書道の紹介。コメントには日本人だけでなく、外国人からの応援メッセージ多数。SKYPEを利用した日本在住の台湾人妻向け日本語教室を運営。将来に向けて英語検定挑戦中。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

赤ちゃんが無事に産まれます様に。

日本3月21日は戌の日です。戌の日の祝いとは5ヶ月目に入った最初の戌の日に腹帯(岩田帯)を締めて母子の健康を祈願するものです。これは日本に特有な風習です。台湾ではこの日はありませんから。

私の予定日は6月で、その前に、安産の神社に行きたいと思っています。日本に一年中戌の日が何日かありますけど、もしちょうど大安の日だったらもっといい日です。

旦那さんは優しくて、私たちの赤ちゃんのために、3月21日(戌の日、大安)を探しました。この日に旦那さんと一緒に高崎市に有名な『山名八幡宮』』に行きました。


台湾人はいい日を選ぶのはほとんど旧暦により、日本人は旧暦を見ないけれども、いい日とも信じているようです。

2013年(平成25年)の『戌の日』、上に♡があるのは大安の日です。これは『山名八幡宮』のところに貼ってあるポスターです。


830年以上の歷史がある山名八幡宮。日本のお母さんの話によると、昔もここで安産しました。


入口にある大きい石(太刀割の石 たちわりのいし)




入口


正面




階段を上る


左にある看板~今年は蛇の赤ちゃん


旦那さんとここで赤ちゃんが無事に産まれます様に祈りました


旦那さんは安産御守りセットを買ってくれました


御守りだけではなく、健康なお茶などもあります


私は可愛い絵馬を買いました


私は自分で毛筆で願い事を書きました


赤ちゃんに元気でいてほしいです


3月21日 戌の日 妊娠28w7d(28周7天)(妊娠8か月に見えないと友達によく言われました^^)
IMG_151698.jpg
関連記事
スポンサーサイト

関連タグ : 3月21日, 戌の日, 安産子育ての宮, 山名八幡宮,

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。