【書道習字】 私の書道の先生 妙墨会会長 鈴木龍峰先生書展 作品集 紹介 

ここでは、「【書道習字】 私の書道の先生 妙墨会会長 鈴木龍峰先生書展 作品集 紹介 」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
私は今年4月から習字を始めました。先生は群馬県書道協会理事、妙墨会会長、龍峰書道学院院長、玄潮会副理事長などの肩書きを持つ鈴木 龍峰先生です。そんなに有名な先生の生徒に成れるなんてとても光栄の至りです。

2週間前、先生夫妻は友人から私のブログを知りました。先生夫妻はとても興味津々で、私のブログを読んでくれました。とても感謝します。

書道に通って、いつも集中して練習しているので、先生夫妻とは親しく喋れません。だから、ブログを通じて私の事を分かってくれて、いいなあと思いました。

先生夫妻は私のブログを見て、『瑠沙さんは日本でとても頑張っているようですね。』と、昨日言ってくれました。もっと有難いことに、自分の作品集を一冊プレゼントしていただきました。とても嬉しい限りです。宝物のようで、私はずっと大切にしたいと思います。
IMG_17782.jpg

先生が書いた字はとても綺麗です!少し紹介していきます。

【平心定氣】
IMG_27812.jpg

【氣】
IMG_37792.jpg

【山光鳴龍】
IMG_47804.jpg

【西宮夜靜百花香,欲捲珠簾春恨長。斜抱雲和深見月,朧朧樹色隱昭陽】王昌齢-西宮春怨
『西宮夜靜にして百花香し。朱簾を播かんと欲して春恨長し。斜に雲和を抱いて深く月を見れば、朧朧たる樹色昭陽隱たり。』王昌齢--西宮の春怨
IMG_57791.jpg

【已見寒梅發,復聞啼鳥聲。愁心視春草,畏向玉階生。】王維--雜詩
『已に寒梅の発くを見、復啼鳥の聲を聞く。愁心春草を視る、階前に向つて生ぜんことを畏る。』王維--雑詩
IMG_67793.jpg

【星河不動天如水,風露無聲月滿樓】陳安--星河不動天如水
『星河動かず、天水の如く。風露声無く、月楼に満つ。』陳安--星河不動天如水
IMG_77795.jpg

【鳥語竹陰密,雨聲荷葉香】龐鑄
『鳥語竹陰密に,雨聲荷葉香し』龐鑄
IMG_87797.jpg

【人靜魚自躍,風定荷更香】雙清堂夜賦
『人靜に魚自ら躍り、風定つて荷更に香し。』雙清堂夜賦
IMG_97799.jpg

【少年有夢性情純,書業立志筆硯親。辛苦人生誰識我,澄神何耐一遇人】人生偶感
IMG_137790.jpg

以上は殆ど中国の詩です。漢字は台湾人がすぐ読めますけど、日本の方はたぶん読めないでしょうね。難しいですから。書道が好きな方は中国の漢詩に詳しいでしょう。

【尚齒】
IMG_147805.jpg

【蟲】
IMG_157807.jpg

【敬通】
IMG_167806.jpg

【剛】
IMG_177794.jpg

【流】
IMG_187800.jpg

【梅】--台湾の国花です。
IMG_197801.jpg

【通】
IMG_217813.jpg

先生の書は、見れば見るほどすごくて、もっと尊敬しました。すごく綺麗な書ですから、感心します。

先生は30年以上書道を続けて精進してきたので、とても素晴らしいです。私はまだまだ素人ですし、4か月しか習っていないので、先生の弟子になれて、先生の指導を受けられて、とても嬉しいです。

進歩できるように頑張ります。

先生夫妻はとても親切です。私にすごく優しく、感謝です。先生も台湾に遊びに行ったことがあり、台湾の龍山寺がとても好きだと伺いました。

【後記】

台湾では5人兄妹として育ったので習い事らしい習い事はできず、自己流で毛筆に取り組んでいました。日本に来てから、私の書をみた旦那さんが、きっと先生に習えばもっと上達するからと書道教室を探してくれ、習い事を始めることになりました。

最初は達筆な大人の生徒さんや子供や学生に交じって書くので、逆に緊張して手も震えましたが、通っているうちにだんだんコツを覚えてきました。これからどこまで上達していくのか自分でも楽しみです。

でも、正座はまだ慣れず、私だけ椅子に座って書いてます。笑。





関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ryuusasiotuki.blog109.fc2.com/tb.php/1033-dbb133df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。