【グルメ】 高崎市 『台湾烏龍茶 芳泉』 本格的な台湾料理屋さん

ここでは、「【グルメ】 高崎市 『台湾烏龍茶 芳泉』 本格的な台湾料理屋さん」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
高崎市出身の旦那さんと結婚して日本に来たばかりの時に、旦那さんに『高崎市に台湾人の奥さんが経営している『芳泉』という台湾料理があるから、いつか連れて行ってあげるよ。』とよく言われました。特にあの台湾人の奥さんは結構有名なようで、先にいろいろ資料をネットで見ました。

やっと先週の日曜日に行きました。『芳泉』は観音山の近くにあり、自然に囲まれた静かな場所にあります。その日は大雨だけど、逆に雰囲気がありました。

IMG_18282.jpg

この写真はお店の中から外を取りました。宴会の時はモンゴルのパオの中でやるようです。
IMG_28284.jpg

お店に入ったら綺麗な台湾人の奥さんがすぐ見えました。奥さんは注文を取りに来てくれました。

私は先に少し日本語で奥さんと喋ってから、『私も台湾人ですよ。』と言いました。

奥さんは聞いたらすぐ台湾の方言で『妳住哪裡?』(台湾のどこに住んでいましたか?)と聞かれました。不思議なことに、2人とも桃園の出身なんです。

台湾で普通の中国語はもちろん、いくつか方言があります。ちょうど同じ方言なので、もっと親しく感じました。

日本で故郷の言葉でいろいろ話せて、とても嬉しかったです。旦那さんは私たちが何を喋っていたの、と全然知りませんでしたけど、私と同じ嬉しかったです。

『芳泉』のメニュー
IMG_38266.jpg

『台湾』という文字を見ると、故郷の事が思い出されました。

高崎市に『台湾料理』という看板が掛けてあるお店に入ったことがあって、結局中国人がやっているのです。本格的ではないと思いました。

今度メニューを見たら、そうだ、これだ!これは本格的な台湾の伝統的な食べ物です!と嬉しかったです。

沢山デザートがあります。鍋貼(焼き餃子),春捲(春巻き),水餃(水餃子),割包(台湾式サンドイッチ),小籠包(しょうろんぽう),叉燒包(チャーシュー饅頭),肉包(肉まん),粽子(ちまき),菜頭粿(大根餅)・・・全部食べたい~
IMG_48271.jpg

実は実家のお母さんは全部作れます^^:台湾のお母さんは手料理がすごく得意です(私は駄目でした)。

IMG_58272.jpg

牛肉麺、(雲吞麵)ワンタン麺・・・たくさんの麺類もあります。
IMG_68273.jpg

ここに一番有名なのはやっぱり牛肉麺です。今度食べてみたいです。

今日旦那さんは注文したのは『控肉飯』です。
IMG_148297.jpg

台湾の方がちょっと油っこいけれども、『芳泉』の控肉飯は少し日本人の味のために、油っこくない肉で使っているようです。旦那さんは『さっぱりで美味しかった』と言いました。

私は『ワンタン麺』を食べました。
IMG_138294.jpg

ワンタンは3つあります。麺は台湾とちょっと違いますけど、日本にもあまりない麺だと思います。味はやっぱり台湾風です。美味しかったです~

主食が来る前に、『小菜』が来ました。きゅうりは少し辛くて美味しかったです。
IMG_118285.jpg

IMG_128290.jpg

台湾は焼き餃子に『鍋貼』を言います。台湾人は日本人と違い、焼き餃子より水餃子の方が好みです。だから、今日は水餃子を頼みました。
IMG_158295.jpg

私は台湾に帰って日本に戻ったら、きっと水餃子の皮を買ってきます。日本の餃子の皮は薄すぎて水餃子に合いません。台湾の餃子の皮は厚いし、もちもちしてるし、長く茹でても破らなくて美味しいです。

『芳泉』の水餃子の皮も厚いから、本格的な味!

旦那さんは『チャーシュー饅頭』を食べたかったけど、今回台湾のサンドイッチともいえる『割包』を食べました。

これは饅頭の皮で、中に豚肉を挟んで食べる台湾グルメです。これも日本人の味に変わって、油っこくない肉で作りました。旦那さんは美味しくってまた食べたいと言っていました。

『チャーシュー饅頭』、『割包』を私も作ることができます。今度家族のために作ってみます。

『芳泉』の評判は結構いいそうです。新聞にもよく載せられました。
IMG_98263.jpg

足つぼマッサージもやっています。
IMG_88262.jpg

美味しかったですし、夫妻とも親切なので、また食べに来ます。

台湾人の奥さんと知り合ってよかったです。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ryuusasiotuki.blog109.fc2.com/tb.php/1041-145292a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。