【日本郷土料理】 新潟県長岡市秋の野菜 食用菊 『おもいのほか』(もってのほか)

ここでは、「【日本郷土料理】 新潟県長岡市秋の野菜 食用菊 『おもいのほか』(もってのほか)」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


先週弟が住んでいる新潟県長岡市に遊びに行ったとき、この食用菊を貰いました。初めて見ましたし、へぇ~これが食べられるの?と、ちょっと疑いました。

「おもいのほか」というのは、食用菊です。長岡の野菜です。全国的には、あんまり食べないかもしれない菊の花です。召し上がったことありますか?

長岡野菜のひとつに数えられていて、その名前は、食べてみたら思いのほか美味しかったから、と言われているそうです。しゃきしゃきと歯触りがよく、よい香りがします。

お湯を沸かして、酢を少し入れ、花びらを入れたら箸で大きくかき混ぜて、すぐにざるに取り、広げてうちわであおいで色止めをします。こうすると、生の菊の花の、綺麗な色そのままを食卓にのせることができます。

初めて食べたら、本当に「思いのほか」美味しかったです。吃驚した味でした~笑

新潟県にたくさん珍しいし、美味しい食べ物がたくさんあります。また違う郷土料理を食べたいです~
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ryuusasiotuki.blog109.fc2.com/tb.php/1054-4ffc1d89
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
先週弟が住んでいる新潟県長岡市に遊びに行ったとき、この食用菊を貰いました。初めて見ましたし、へぇ〜
2012/11/15(木) | まっとめBLOG速報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。