【妊娠日記】 台湾で羊水検査をしました

ここでは、「【妊娠日記】 台湾で羊水検査をしました」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(1月8日に台湾で羊水検査をした記事です)

日本ではほとんど『羊水検査』をしないということを日本のママさんはたぶん知っていますよね。
私も日本の産婦人科の先生に聞いて『先生、私は羊水検査をしないでしょうか?』
医師:『日本では羊水検査はちょっと危険だと思うので、あまりしませんよ。』
『じゃ、私は赤ちゃんが正常かどうかどうやって分かりますか?』
医師:『普通の超音波でなんとなく分かりますけど。』
『・・・』

台湾人は羊水検査をするのは普通です。特に35歳以上の妊婦です。私はそんなに若くないから、ぜひ台湾に帰って羊水検査をしたいです。しかも、台湾で羊水検査をするのが一番有名な産婦人科です。

旦那さんに相談して、健康の赤ちゃんが生まれるように、私は絶対に台湾に帰って、検査します。旦那さんも賛成してくれたので、お正月が終わってから、すぐ台湾に帰ります。

あの産婦人科の医師はとても有名なので、一か月前にネットで先に予約しておかなければなりません。私は知っているから、12月にもうネットで予約しておきました。

1月6日に台湾に帰って、1月8日に産婦人科に検査に行きました。本当に人がたくさんいました。病院で待っている人がいっぱいるので、先に予約してよかったです。そんなに長く待たずに済みました。

最初はあまり緊張しなかったし、針に刺されても平気ですけど、私の番になったら、やっぱり緊張しました。

先生に会って『先生の名字と同じですし、わざわざ日本から帰って検査しますので、宜しくお願いします。』
先生:『大丈夫です!たくさんの日本人の台湾人のお嫁さんはここで検査しましたよ。安全ですよ、心配しないで。』と言いました。

先生は思った以上親切ですし、にこにこしているので、もっと安心しました。

先に普通の超音波を撮りました。看護婦に頼んでIphoneで録画してくれました。旦那さんに見せたいから。

『先生、私は12月25日に日本で超音波を撮ったけど、まだ男の子か女の子か知りません。』
『そうですか、じゃ、私が教えてあげますよ。ここを見て、男の子ですよ~~』
わぁ~看護婦と友達はみんな大きい声で叫びました。私は嬉しいかどうか分かりませんでした。旦那さんと日本のお母さんは女の子が欲しいと期待していましたから。

『旦那さんと日本のお母さんは女の子が欲しいですけどね。』と私が言いました。
先生:『じゃ、もう1人産めば?』
『もう産みませんよ。日本でなんでも高いですから。』

私は実は女の子と男の子と、どっちでも大丈夫です。もちろん女の子が綺麗にしてあげられるけど、男の子も可愛いと思います。

この先生は言ったことが外れたことがないので、男の子って言われたら、本当の男の子と信じるしかありません。

これから羊水検査を始めます。

先生は私の緊張感を解消するため、たくさん私と喋りました。例えば、日本の地震、核問題、日本のどこに住んでいますか?・・・といろいろ聞かれました。

先生は画面を見て、私に説明しながら『これは赤ちゃん、ここは羊水です。ここから羊水を取ります、赤ちゃんは安全ですよ。』と言いました。

私はただ採血の検査のような感じがしただけです。ちっとも痛くはなかったです。

1分ほどもう羊水を取りました。初めて見て、羊水は黄色だ!と知りました。

『先生、私は今18週目だけど、2キロしか増えませんでした。私の赤ちゃんは小さすぎますか?』
『いいえ、367グラムですよ。普通の赤ちゃんより大きいですよ。大丈夫です。』
『じゃ、私は痩せすぎますか?』
『そんなことはありませんよ。赤ちゃんが順調に育っているから大丈夫です。』

終わって5分ぐらい病院で休んで、もし気分が大丈夫だったら、もう帰れます。結果は2週間後携帯で知らせます。と看護婦に言われました。

その日の私はとても元気でした。

あの医師の技術は本当に豊富ですし、機械も安全ですし、この先生に検査されてよかったです。

2週間後、メールが来ました。

『染色体は一切正常な男の子です。』と書いてありました。

このメールを見たら、涙が出てきました。ずっと以来の不安さも無くなりました。そしたら、すぐ日本にいる旦那さんにもメールを送りました。

その後、報告書もすぐ書留で家まで送られました。本当に詳しいです。

もう安心に日本に帰れます。
関連記事
スポンサーサイト

関連タグ : 台湾, 羊水検査,

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ryuusasiotuki.blog109.fc2.com/tb.php/1073-68b2c5ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。