【妊娠日記】 高崎市保健センター ママパパ両親学級の2 『パパの妊婦体験とベビーのお風呂の入れ方』

ここでは、「【妊娠日記】 高崎市保健センター ママパパ両親学級の2 『パパの妊婦体験とベビーのお風呂の入れ方』」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今朝旦那さんと一緒に高崎市保健センターのママパパ学級に参加しました。今回は三回目です。わざと日曜日を選んだ理由はパパに参加してほしい事です。実は本当に全員のパパはみんな来ました。日本の男性は偉くて素晴らしいと思いました。

最初は先にパパが妊婦の体験をしました。この間産婦人科にも同じの体験があったけど、旦那さんが恥ずかしかったから参加しませんでした。今回全然違います、全部体験しました。私も感動しました。
IMG_10748.jpg

スタッフに『これは何か月ぐらいのお腹ですか?』と聞いたら、『9か月ですよ。』と言いました。軽くはありませんよ。

旦那さんの動きは遅くなった姿を見たら、私も『もうすぐ私もそうになるね。』と考えましたので、もっと緊張になりました。
IMG_20750.jpg

今日の講座はパパとママがどうやって赤ちゃんにお風呂に入れてあげるという事を教わりました。スタッフが実演してから、『誰かが先に実習しますか?』と聞いたら、家の旦那さんはすぐ手を挙げて一番目に挑戦しました。とても素敵でした~

家は男の子なので、男の子のベビーを選びました。これは偽物ですけど、3000gもありますよ。本物のようですね。
IMG_30756.jpg

旦那さんはマスクをかけているけど、緊張過ぎて、顔が真っ赤になりました。

左手がしっかりベビーの耳を閉じます。
IMG_40752.jpg

最初は目の周りを綺麗に洗って、それから顔。
IMG_50753.jpg

髪の毛、体、、、(旦那さんは見るだけで簡単そうだけど、実際に操作したら、難しいなあと言いました。^^)
IMG_60754.jpg

ガーゼでゆっくり拭きます。ベビー専用の石鹸の泡が少ないので、便利ですね。
IMG_70755.jpg

完成~
IMG_80757.jpg

経験があるママの話によると、本当のベビーが泣いたり、動いたりするから、あまりコントロールできません。でもこれも過程だから、パパとママと一緒に頑張れば大丈夫だと思います。家の旦那さんも優しいから、安心します。

今回の講座を通じて、日本人の友達とあまり知り合えないけど、高崎市に住んでいる台湾人ママと知り合いました。高崎市にあまり台湾人がいないから、知り合えてよかったです。将来一緒にベビーを連れて遊びに行けますからね。

後一回の講座があるから、楽しみにしています。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
一番最初に挙手して挑戦したけれど、おそるおそるだったし難しかったなぁ。大丈夫か、俺。
2013/03/05(火) 21:27 | URL | 汐月歩夢 #o21JG7fc[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ryuusasiotuki.blog109.fc2.com/tb.php/1078-35d65333
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。