【イベント】2013年スピーチ発表『台湾人主婦の不思議な日常』全文公開 後編

ここでは、「【イベント】2013年スピーチ発表『台湾人主婦の不思議な日常』全文公開 後編」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
普段のわたしは、専業主婦として家事や育児をしながら生活しています。日本人の旦那さんとそのお母さん、5月に産まれたばかりの可愛い男の子の4人家族です。

結婚当初は旦那さんのお父さんも一緒に暮らしていましたが、病気には勝てず2年前の秋に亡くなってしまいました。お父さんから、生きている間に、たくさんのことを教えてもらったのですが、1番印象深いのはペーパードライバーのわたしに自動車の運転を教えてくれた時のことです。

優しいお父さんも私に運転を教えるときは真剣で、ハンドル操作で危ない場面があったときは厳しく叱られることがありました。でも、運転の練習が終わった後はわたしに謝って、また優しいお父さんに戻りました。

厳しい面もあったけれど、ふたりで家にいるときは不慣れな日本語の意味を聞くと身ぶり手ぶりで一生懸命教えてくれました。家の裏の小さな畑を草が一本も生えていないほど、丁寧に手入れしていた真面目なお父さん。

血は繋がっていないけれど、私はお父さんの真面目さを受け継いでいると思っています。

そして、お父さんがいなくなって一年後、わたしたち夫婦は神様から待望のベビーを授かりました。

わたしは幼いころから病気がちだったので、大きくなっていくお腹と反対に、日本での出産に対して不安でいっぱいでした。結局、逆子がなおらず、予定日より早く帝王切開での出産になりました。

緊張していたので、血圧が不安定で麻酔の量も増やせなかったため、出産の瞬間は人生で経験したことのない痛みでした。母親になるのは本当に命がけだと思いました。今は無事に生まれ、日々成長していく我が子を見守りながら、母親になった喜びを感じています。

最後に将来について

夢は、日本での生活体験記を一冊の本にして台湾で出版出来たらいいなぁと思っています。台湾人は日本に憧れをもっている若者が多い国ですから、日本と台湾の友好関係が発展していくように、わたし自身も活動の場を広げていきたいです。

以上で発表を終わりにしたいと思います。
ご清聴ありがとうございました。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ryuusasiotuki.blog109.fc2.com/tb.php/1116-e1da0e43
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。