愛の言葉 五 【2200キロの距離が0距離になりましたね。この距離が一番好きです。】

ここでは、「愛の言葉 五 【2200キロの距離が0距離になりましたね。この距離が一番好きです。】」 に関する記事を紹介しています。

歩夢さんはいつも私の手を繋ぎながら私に歌ってくれる歌です。

歩夢さんは、最近仕事のプレッシャーをいっぱいかけているから、あまり晴れていない表情をしています。

もちろん私が気付きました。私はいつもしてあげることは歩夢さんを抱きしめてあげて、歩夢さんの頭を触ってあげます。

そのとき、歩夢さんはきっと笑えるようになりました。

昨日も同じでした。

歩夢さん【私の心の事を知っている?感じられる?】

瑠沙【知っているよ。感じるよ。】

歩夢さん【それだけで十分です。この世界に瑠沙だけ私を了解してくれて、これだけで十分です。】

【2200キロの距離が0距離になりましたね。この距離が一番好きです。】

[我們從2200公里的距離變成0距離了耶.我喜歡這樣的距離.]


親しい彼または彼女に、もっと愛をあげるなら、相手もきっと感じられますよ。

私はよく歩夢さんに【私たちは国籍も違うし、言葉も違うから、歩夢さんはなにかあったら、ぜひ言ってください。日本人の言葉は曖昧なので、ちゃんと言わないと、私は分からないよ。】

だから、歩夢さんは私と一緒に喋るのが好きです。毎日日本語と中国語で【愛しているよ。】【我愛妳。】って言ってくれます。

歩夢さんはこの記事を見たらきっと恥ずかしくなるでしょうね。

ごめんよ~ちゃんと書きたいからさ。歩夢さん^^

台湾人はよく言っている言葉ですよ--【愛就是要大聲的說出來~】

愛というのは大声で言うことです。




関連記事
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ryuusasiotuki.blog109.fc2.com/tb.php/235-0cd7aa18
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック