【群馬旅行】 11月20日 日本 彼氏が住む群馬県への海外旅行珍道中 その壱

ここでは、「【群馬旅行】 11月20日 日本 彼氏が住む群馬県への海外旅行珍道中 その壱」 に関する記事を紹介しています。
11月20日から23日は日本の連休だから、両親を連れて日本へ遊びに行ってきました。実は今回の旅行は彼の家族に会うためでした。

11月20日朝 台湾の時間で6時ごろ兄に乗せてもらって空港まで行きました。台湾で日本語のガイドと日本語の添乗員の免許を持っているけれど経験がまだないんです。今回両親を連れて日本へ行ったのは初めて。本当に思いも寄らなかったです。(^∇^)

出発 台北桃園 第二ターミナル 0845 NH 1084 全日空航空

父は頑固な方だから、今度の旅行は日本語が全然話せなくて、もう少しで、“行かない”と言い出すところでした。でも、私の心はもう決まっていました。両親のためにたくさん写真を撮ってあげることにしました。喜んでもらいたかったからです。実は4日間の旅行中、父は楽しんでいっぱい笑っていました。本当に良かったです。

日本に到着して、14時55分の京成バスに乗りかえて、3時間かかって、18時10分ぐらいに高崎駅東口に着きました。台湾の携帯を持っていたけれど、携帯電話の機種は3Gじゃなかったから使えませんでした。焦っていたら前の席に座っている中国人が携帯を貸してくれて本当に助かりました。早速、彼氏のお父さんに電話をしたら、もう駅で待っていてくれました。中国人の方に感謝しました

たぶん彼氏のお父さんは私の写真を見たことがあるので、私を見たとたん、「瑠沙~★」って呼んでくれました。びっくりしたけれど、嬉しかったです。車で15分ぐらいで彼氏の家に着きました。初めて日本人の家に入ったから、ちょっと心細かったです。台湾で日本の番組しか見えない家は目の前にして本当に信じられませんでした。笑

19時半に彼の歩夢も仕事が終わって家に帰りました。今年5月と9月に台湾に来たけど、日本で歩夢を見られて、なんだか、不思議な思いをしました。“彼氏は本当に日本人だ”って、信じることができました

彼氏のお母さんにいろいろ日本料理を用意していただいて、心をこめて感謝しました。私はもともと日本料理が好きだから、本当に嬉しかったです。お寿司、お握り、刺し身、味噌汁、新鮮な野菜、美味しい林檎。お腹が空いてよかった、いっぱい食べてしまいました。父と母と私は本当に悪いと思いました。父もいっぱいお酒を飲みました。

”ご馳走様でした。どうもありがとうございました~”

私は皆に下手な日本語で通訳してあげたから、ちょっと大変だったけれど、楽しかったです。

2ヶ月ぶりに歩夢と会ったから、嬉しくて夜もいっぱい話しました。
歩夢と家族のおかげで、楽しい一日でした。
関連記事
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ryuusasiotuki.blog109.fc2.com/tb.php/24-e5770013
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック