【借りぐらしのアリエッティ】映画鑑賞 & 東京現代美術館【借りぐらしのアリエッティ×種田陽平展】

ここでは、「【借りぐらしのアリエッティ】映画鑑賞 & 東京現代美術館【借りぐらしのアリエッティ×種田陽平展】」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


7/17ロードショウの【借りぐらしのアリエッティ】を見にいってきました。

日本の映画だから、字幕がありませんでした。最初はちょっと緊張していたけど、台詞はあまり難しくなくてほとんど分かりました。よかったです。

最後のシーンのとき、私は感動のあまり涙がずっとぽろぽろと出てきました。

サイトの中にいろいろ日本語で紹介してありますので、すこし中国語で補足します。(台湾のネットによる)

【原作『The Borrowers』敘述:在一座古老的鄉村農莊裡偷偷住著一家身高不過10公分(4英吋)的小矮人「克拉克家族」:爸爸波(Pod)、媽媽霍米莉(Homily)、他們的女兒阿麗埃蒂(Arrietty),以及他們的一些親戚。他們平日專門拿走人類的東西,並且靠此為生。他們整天提心吊膽地過日子,只怕高大的人類(The Big People)發現他們的存在。所謂拿走人類的東西,他們稱為「借用」,因此被戲稱為「借東西的地板下小矮人」(The Borrowers)。有一天,阿麗埃蒂與人類世界中的一個10歲男孩子(The Boy)邂逅並結為好友,使得小矮人的存在終於被人類發現到了。見光死的小矮人們該何去何從?有興趣的人可以趕緊到各地圖書館翻閱原作童書,或者期待這部吉卜力劇場版吧!

原作是在1952年發表,並且一舉奪得同年度《英國 卡內基文學獎》(Carnegie Medal in Literature)的殊榮。這也使得這部文學成為英國家喻戶曉的兒童故事之一,與「愛麗絲夢遊仙境」齊名。 至於動畫版,則是大膽地把故事背景從五零年代的英國搬到2010年的日本東京都小金井市!除了如上的宣傳海報之外,各位也可來這裡欣賞阿麗埃蒂的造型設計筆繪稿、去除宣傳海報文字的原始插圖。劇場版的核心製作群,隨著官方網站的開張,也搶先揭曉如下:

企劃:宮崎駿
監督:米林宏昌(36)
主題曲:「Arriety’s Song」by 法國歌手Cécile Corbel

米林宏昌是動畫師出身,在1996年進入吉卜力工作室,而且他從1997年劇場版『魔法公主』就參與製作。米林宏昌的最新「原畫」傑作是『崖上的波妞』的片中,波妞在洶湧海浪上奔跑追逐宗介(車子)的動作場面。而他這次被拔擢為動畫監督,不僅象徵著他的生涯嶄新里程碑,同時也為吉卜力工作室刷新了「史上最年輕的吉卜力動畫導演」記錄:

《第一次執導「吉卜力動畫」時的動畫監督年齡排行榜,由大到小》
52歲,高畑勳,執導『螢火蟲之墓』
45歲,近藤喜文,執導『心之谷』
43歲,宮崎駿,執導『風之谷』
39歲,宮崎吾朗,執導『地海戰記』
38歲,森田宏幸,執導『貓的報恩』
36歲,米林宏昌,執導『借りぐらしのアリエッティ』(借東西的小矮人阿麗埃蒂)

除此之外,各位只要點選劇場版官網的《Arrietty’s Project》單元,也可一讀鈴木敏夫製作人回憶這部動畫被改編的過程與當時的企劃案:一開始,這部動畫被命名為「小さなアリエッティ」(小小阿麗埃蒂),而且預定製作80分鐘的片長。現在我們已知片名修改為現在的版本.

※原作小說中文版由志文出版社所代理『地板下的小矮人』,目前已經絕版,請前往各地區圖書館搜尋借閱。
※「克拉克家族」爸爸波、媽媽霍米莉、女兒阿麗埃蒂,他們的中文姓名皆遵照該小說中文版的翻譯。】


台湾でまだ上映していないけど、みんなはすごく楽しみです。

IMG_6287.jpg
歩夢さんは私がすごくアリエッティに似ていると言っていました。

IMG_6267.jpg
ストラップを買いました。

IMG_6404.jpg

IMG_6413.jpg
前売りのチケットを買ったときと美術館のチケットを買ったときにもらった記念品。

東京現代美術館にいまちょうど【アリエッティ×種田陽平展】を行っているので、翌日すぐ行って来ました。

種田陽平さんが映画と同じようにアリエッティの家のセットを全部大きく作りました。自分が映画の世界に迷い込んだみたいで、驚いて感動しました。

すごいなあと思いました。本当にお薦めします。

先に映画を見てから、また現代美術館に行ったら、充実な一日が過ごせますよ。

IMG_6389.jpg

IMG_6390.jpg

写真撮影禁止なので、ちょっと残念に思いました。


映画の主題歌

Counter Stats
melbourne doctors
melbourne doctors Counter
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ryuusasiotuki.blog109.fc2.com/tb.php/276-9f116607
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。