【旦那さんとの旅行/デート】歩夢さんが台湾に来て結婚写真を撮りました。其の弐

ここでは、「【旦那さんとの旅行/デート】歩夢さんが台湾に来て結婚写真を撮りました。其の弐」 に関する記事を紹介しています。
1月10日、天気は本当に良かったです。この間ずっと雨が降っていたけれども、昨日よりいい天気でした。朝、ホテルのレストランで朝ごはんを食べました。8時ぐらいに曼哈頓麗緻婚禮写真館へ行きました。朝から写真館は混んでいました。

撮ってくれたカメラマン(攝影師)は「福哥」と言います。アシスタント(助手)は「佳群」と言います。メークアップアーチスト(化妝師)は「Avilla」と言います。

8時30分からずっと化粧していて、11時ごろタクシーを呼んで観光地へ写真を撮りに行きました。観光地は大溪の石門ダムの近郊龍珠灣です。

IMG_ryuusashiotuki_20100110_3.png
↑ カメラマンの福哥は木の上でぶらんこを作ってくれました。すごかったです!

IMG_ryuusashiotuki_20100110_2.png
↑佳群さんは木の下で片付けました。

IMG_ryuusashiotuki_20100110_4.png
↑龍珠灣の吊橋

IMG_ryuusashiotuki_20100110_5.png
↑龍珠灣の湖

IMG_ryuusashiotuki_20100110_6.png

IMG_ryuusashiotuki_20100110_7.png
(本当に綺麗な所です)

午後3時ごろ写真館に戻りました。皆疲れたようで、寝てしまいました。少し食べてから、すぐ着替えて、また写真館のなかで撮影していました。私は化粧して、髪の毛もセットする必要があるので、歩夢さんはずっと静かに側で待ってくれて、とても感動しました。歩夢さんは疲れて、居眠りしたり、起きたりで、大変でした。

6着ドレスを着替えたから、時間もたくさんかかりました。朝8時から、夜9時半ぐらいまで。本当に疲れました。歩夢さんは、初めて会った知らない人にいっぱい写真を撮られてずっと緊張していました。私は少し寒気がして、歩夢さんは逆に汗をいっぱいかきました。歩夢さんと一緒に写真を選びたかったけれど、時間が遅くなったから、止めました。私は後日ひとりで写真を選びに行くことにしました。

ホテルの友達のおかげで、半額で一番広い部屋を貸してもらいました。

IMG_ryuusashiotuki_0100110_8.png

IMG_ryuusashiotuki_20100110_9.png

IMG_ryuusashiotuki_20100110_10.png

台湾で周りの友達はみんな私を大切にしてくれているので、本当は4月に日本へ行ったら、台湾の友達と会うチャンスが少なくなるで残念です。これを考えるたびに、思わず涙が出てきます。仲がいい友達もよく泣いています。

台湾の友達~ありがとうございます。いつまでも連絡してください。皆との仲を一生忘れません。

歩夢さんと一緒に楽しい体験をしたので面白い一日でした。歩夢さんは優しい人だから、自分の充血して目が赤いのもかまわず、写真を撮り終わったとき、一番言ってくれたのは「瑠沙の目は大丈夫?」私の目はあまり良くないから。嬉しかったので、目は大丈夫でした。でも、心より感動しました。

瑠沙の心を込めて、歩夢さん、福哥、佳群、Avillaに感謝します。

お疲れ様でした。

写真を撮ってから、歩夢さんと手を繋いで、ゆっくり歩いていました。歩夢さんは「僕の瑠沙は一番綺麗な花嫁さんです」って言っていました。嬉しいよ~嘘でも^0^
128550970_Q.jpg
関連記事
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ryuusasiotuki.blog109.fc2.com/tb.php/41-09fa6931
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック