【広瀬香美×クラヤミ食堂】モニター参加 レポートを提出いたしました

ここでは、「【広瀬香美×クラヤミ食堂】モニター参加 レポートを提出いたしました」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先週の土曜日に【広瀬香美×クラヤミ食堂】のイベントをモニターとして参加に行ってきました。

モニターだから、意見や、感想のレポートを提出しなければなりません。昨日は提出の日だから、早速感想を書いて、こどもごころ製作所に出しました。

400文字だけでいいですって書いてあるけど、知らず知らず終に三枚の400文字の原稿紙を書いてしまいました。


                   【広瀬香美×クラヤミ食堂】
                    モニター参加 レポート
                                                         【台湾人】 汐月 瑠沙  

  クラヤミ食堂に初めてモニターとして参加しました。一流レストランでの美味しい食事、視覚以外の感覚を使う不思議、広瀬香美さんの音楽を心で感じる経験は言葉で表せないほど感動しました。私は国際結婚した台湾人ですが、まさか、日本で人気歌手の音楽を真っ暗闇で聞くなんて夢にも思いませんでした。

  会場では最初にスタッフの説明を聞き、みんなでアイマスクをつけました。夫婦で参加しましたが、会場では演出により離れ離れ。まだ、日本語を聞きとる力に自信がないので説明が分からなかったらどうしよう、と不安でいっぱいでした。
  
  宴が始まり、広瀬香美さんの綺麗な声が会場に響き始めました。見えないからこそ、心が静まり、より深く音楽の素晴らしさを感じられました。暗闇での自己紹介や乾杯もドキドキしましたが、無事に終わると気持ちが楽になりました。

  次の歌が流れている間に運ばれてきた美味しそうな匂い。暗闇では料理の匂いにも敏感になります。緊張でお腹もぺこぺこだったので次々に運ばれる正体がわからない料理に挑戦しました。
最初は周りも知らない人だったし、日本語の説明も全部聞き取れなかったので前菜で登場したスプーンにのった料理をどうしていいかわからず途方にくれました。次に手で触りながら、姿かたちの見えない料理を直接口に入れました。その瞬間、あるスタッフが側に来て、『お客様、大丈夫ですか?』と聞いてくれました。『お客様、先ほど紙を食べましたよ。大丈夫ですか?』『あっ、本当ですか? どうして、紙がありますか? すみません、食べ方を聞かなかったから、分かりませんでした。 だから、なんだか変な味が・・・』私は動揺しました。次の瞬間『お水をください。』と、顔を真っ赤にしてうつむいた状態で言っていました。
  
  でも、失敗はここまで。これ以降、周りの人たちに助けてもらいながら最後のデザートまで美味しくいただくことができました。クラヤミ食堂とは、【見えないから、美味しい。見えないから、楽しい。見えないから、広がる。】 台湾人の私もこのイベントを通じてそう感じました。 また貴重な体験は旦那さんとの素敵な思い出になりました。 広瀬香美さんとクラヤミ食堂のスタッフに感謝です。またチャンスがあったら、是非参加させていただきたいです。

free culinary arts web counter
Powered by culinarydegree.info .
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ryuusasiotuki.blog109.fc2.com/tb.php/420-34149673
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。