【お父さんの膵臓癌の闘病日記】 11/21 親戚が訪れてきました

ここでは、「【お父さんの膵臓癌の闘病日記】 11/21 親戚が訪れてきました」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
11/21(日曜日)晴れ

今日はお母さんの兄弟が訪れてきました。親戚もだんだんお父さんの病症が分かってきました。

私も台湾の家族に言いました。みんなは聞いたら、吃驚したし、信じられませんでした。とても大ショック。

お母さんの兄弟はみんなもう80歳以上だけど、とても元気に見えてよかったです。お客さんのために、朝からずっと手作りの食べ物を作りました。

【キャベツにんじん水餃子】
IMG_2447.jpg

IMG_2468.jpg

IMG_2469.jpg

尊敬していたことに、お父さんはみんなの前で冷静に自分の病症を言っていました。お父さんはまだ62歳なのに、膵臓癌のため、長く生きていけないから、みんなは悲しく思いました。本当に若すぎるから・・

お父さんはせっかくお嫁さんがいっぱい美味しい料理を作ってくれたけど、抗癌剤の副作用のために、だんだん食べられなくなりました。味覚を失ってきましたから。って親戚に言いました・・・

【チャーシュー饅頭】
IMG_2409.jpg

最近お父さんもよく私に【瑠沙ちゃん、すみませんね。いろいろ迷惑を掛けた・・・】って言ってくれました。

【いいえ、いいえ、本当に迷惑を掛けません。本当にお父さんが元気にいて欲しいです・・】

最近、お父さんの顔色が真っ白に見えるから、あまり元気じゃなさそうです。私はとても心配で心配でたまりません。

実はお父さんが医師に【体が動く間に、自分のしたいことを早くしてください。】って言われました。だから、毎日一所懸命に畑のことをいろいろしました。旦那も手伝いました。木がもう少なくなったから、見ただけで、心が痛いです。

お父さんは今日食べたのは、これです。
【チーズアーモンドシフォンケーキ】
IMG_2453.jpg

IMG_2455.jpg

よく出来たねって言ってくれたから、嬉しかったです。

味覚をもう失ったお父さんの口から、美味しかったって言われたから、本当に価値がありました。

親戚のお爺ちゃん、お婆ちゃんの方言はたまに分からないところもあったけど、みんなは悲しいって私も深く感じました。

今夜お父さんは自分でお婆ちゃんに膵臓癌のことを言う予定です。94歳のお婆ちゃんがきっとショックでしょう。

最近、お父さんはお母さんの手料理か、私の手料理を食べても、もう【美味しかった】ってあまり言い出さないようになりました。精精【よくできたね】って言っただけです・・

それは味覚じゃなくて、視覚ですね。これを考えたら、心がまた痛くなりました・・

website-hit-counters.com
Provided by website-hit-counters.com site.
関連記事
スポンサーサイト

関連タグ : お父さん, 膵臓癌, 闘病日記,

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ryuusasiotuki.blog109.fc2.com/tb.php/477-0dd55a8b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。