瑠沙料理教室 【低糖アップルパイ】 簡単レシピ

ここでは、「瑠沙料理教室 【低糖アップルパイ】 簡単レシピ」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
瑠沙料理教室 【アップルパイ】

家にはまだ林檎がいっぱい残ってあるから、今日はアップルパイを作りましょう!

赤い林檎と青い林檎で作ったから、自然な甘さを保っています。だから砂糖の分量も減らしました。

バターのかわりに、低カロリーのマーガリンで作ったから、少しでも安心に食べられます。^^

簡単に家でもアップルパイが食べられるから、みんなも私と作りましょうか?!

【低糖アップルパイ】 1個約1477kcal
culinary schools
パイの材料
1.低カロリーマーガリン 60g
2.粉糖 35g
3.卵 1個
4.薄力粉 130g
5.アーモンドパウダー 15g

林檎の餡
1.赤い林檎 1個(200g)
2.低カロリーマーガリン 25g 
3.グラニュー糖 20g
4.肉桂粉(にっけいふん) 小さじ1/4

飾り1.青い林檎 1個(300g)


作り方
1.ボウルに薄力粉、アーモンドパウダー、粉糖、マーガリンを入れ、手でかき混ぜる。
IMG_0112ryuusa.jpg

2.卵を加え、さらにスプーンで混ぜ合わせる。
IMG_0113ryuusa.jpg

3.作業台に少し薄力粉をふり、生地を作業台に移し、手で生地が滑らかになるまでよく捏ねる。
IMG_0114ryuusa.jpg

4.ラップをして、冷蔵庫に入れ1時間寝かせる。
IMG_0116ryuusa.jpg

5.皮を剥き、小さく切った林檎、グラニュー糖、マーガリン、肉桂粉を鍋に入れ、弱火でかき混ぜながら、焦げないように、20-30分煮る。スプーンで林檎を潰しておく。
IMG_0117ryuusa.jpg

IMG_0119ryusua.jpg

IMG_0120ryuusa.jpg

6.生地を取り出し、麺棒でパイ容器の大きさに伸ばす。容器に入れる。フォークで洞をあける。
IMG_0123ryuusa.jpg

7.林檎の餡を入れる。(少なすぎた・・次回は2個の林檎で作ろうか。)
IMG_012ryusa.jpg

8.赤い林檎を切ってから、上に並べる。
IMG_0125ryusa.jpg

9.180℃予熱しておいたオーブンで30分焼きあげる。出来上がり。

IMG_0129.jpg

焼きたてのが一番美味しそう--
IMG_0133ryusa.jpg

待ちきれないほど、自分で先にいただきます^^
IMG_0138ryusa.jpg

IMG_0142.jpg

IMG_0140ryusa.jpg

美味しかったです!成功~

中国語訳文

【低糖蘋果派】
派皮材料
1.雪印低卡乳馬林 60g
2.糖粉 35g
3.蛋 1個
4.低筋麵粉 130g
5.杏仁粉 15g

蘋果餡
1.紅蘋果 1個(200g)
2.雪印低卡乳馬林 25g 
3.白糖 20g
4.肉桂粉 1/4小匙

裝飾
1.青蘋果 1個(300g)

做法
1.深盆裡放入低筋麵粉.杏仁粉.糖粉.乳馬林.用手指邊捏碎邊攪拌.
2.加入蛋.用大湯匙攪拌均勻.
3.工作台上灑些低筋麵粉.把麵糰移到工作台.用手揉成表面光滑麵糰.
4.包上保鮮膜.放入冰箱1小時.
5.取一鍋子放入去皮切小塊的蘋果.白糖.乳馬林.肉桂粉.用最小火邊攪拌邊煮20-30分鐘.並用大湯匙把蘋果壓成泥狀.
6.取出麵糰.用桿麵棍桿成派皮容器大小後.放入容器裡.用手指壓好形狀.用叉子刺一些洞.
7.放入蘋果餡.(這回做太少了.下次用2個做看看)
8.青蘋果切片後.舖最上層.
9.烤箱預熱180度烤30分鐘.(表皮脆.內餡軟.很香喔!)
 

culinary schools
関連記事
スポンサーサイト

関連タグ : 瑠沙料理教室, 低糖, アップルパイ, 簡単レシピ, 林檎, りんご,

コメント
この記事へのコメント
瑠沙さん、こんばんは!

アップルパイとってもおいしいですよね!私もよく作りますが、いつも冷凍のパイ生地を使っています・・。でも手作りのほうが健康的だし、おいしいですよね。

サンラータンは、うちの旦那も喜んで食べましたよ~。ありがとう!でも木耳はちょっと苦手と言われました。せっかくあれだけ苦労して手に入れたのにね。これからは木耳なしでサンラータン作らせて頂きますね。とってもおいしいレシピありがとうございました!

医療通訳の件、残念でしたね。でも日本に永住されるのならチャンスは何度でもありますものね。また挑戦すればいいですよ~。

私は瑠沙さんが台湾で仕事がしたい!って気持ちとっても分かりますよ。だって私もずっと同じ気持ちでしたから。最近はもう吹っ切れましたけど、ずっと日本で働いていた頃の自分に戻りたいと考えていましたよ。
日本にいた頃は、朝から晩まで働いてすごく大変だったけど、今思えば、あの頃の自分はもっと自信があったと思います。
自分で稼いだお金で、好きなもの買って旅行して。

私も、もう一度働きたいけれど、実際、田舎に住んでいる外国人の私には仕事を見つけるのはとても難しいことです。
今は、働くことはできないけれど、それと引き換えに私は、自由な時間と優しい旦那との幸せな生活を手に入れましたよ。

外国に住むことは、想像以上に大変なことも多いけれど、これもまた時間が解決してくれると思います。
お互い幸せな人生のために頑張りましょうね~!
2011/01/08(土) 19:08 | URL | エリマリ #-[ 編集]
エリマリさん、こんにちは。
実は私のパイの作り方を見たら、あまり難しくないでしょ?今回自分で作ってみたらどうですか?いろいろ入れられます。私もチキンパイを作りたいです。

オーストラリアの人がたぶん木耳を食べたことないから、なれませんでしたよね?私は台湾の皮蛋(ピータン)が大好きだから、台湾のお母さんに頼んで日本に送ってもらいました。でもね、ピータンを食べたことない日本人にとって、やっぱり食べられません。だから、いつも私がひとりで食べています。エリマリさんはピータンを食べることが出来ますか?きっとオーストラリアの人も食べられないでしょう。とても美味しいのに・・・^^

エリマリさんの言葉から見ると、ご主人はきっととても優しいでしょう。優しさは世界一番ですね。
昔のイメージは日本人が亭主関白だといわれていましたけど、いまは殆ど変わりましたね。精精家のお父さん、旦那さんは亭主関白じゃないから、よかったです。

日本は今三連休なので、家で旦那さんと一緒にのんびりして過ごしています。明日また映画を観にいきますよ。エリマリさんは映画を観るのが好きですか?一番好きな趣味は何でしょうね?
2011/01/09(日) 14:06 | URL | 汐月瑠沙 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ryuusasiotuki.blog109.fc2.com/tb.php/532-7a2ca7e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。