【映画】 『ソーシャル・ネットワーク (The Social Network)』 〔社群網戰〕 口コミ 台湾ネタバレあり 第45回全米映画批評家協会賞 作品賞 監督賞 主演男優賞 脚本賞! 期待できる映画!

ここでは、「【映画】 『ソーシャル・ネットワーク (The Social Network)』 〔社群網戰〕 口コミ 台湾ネタバレあり 第45回全米映画批評家協会賞 作品賞 監督賞 主演男優賞 脚本賞! 期待できる映画!」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今年もう三本の映画を観ました。映画を観るのは旦那さんと同じな趣味なので、とても幸せに感じます。夫婦は同じ趣味があってどんなに幸せなことかって深く感じていますから。

いつも日本で映画を観てから、またネットで台湾の情報を調べたから、ちょっと遅くなったようなので、いまから旦那さんがこれから観にいきたい映画を先に台湾での口コミを調べたら、たぶん私にとっていいでしょう。台湾で洋画の上映時間はいつも日本より早いから、評価はいいかどうか日本のみなさんにも紹介できますから。

今週1/15に日本にロードショーする予定の映画- 『ソーシャル・ネットワーク (The Social Network)』は台湾での翻訳は〔社群網戰〕と言います。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――-――
ストーリー(引用文)
世界最大のソーシャルネットワーキングサイト「Facebook」創設者マーク・ザッカーバーグの半生を、鬼才デビッド・フィンチャーが映画化。2003年、ハーバード大学に通う19歳のマークは、親友のエドゥアルドとともに学内の友人を増やすためのネットワーキング・サービスを開発する。そのサービスは瞬く間に他校でも評判となり、ファイル共有サイト「ナップスター」創設者のショーン・パーカーとの出会いを経て、社会現象を巻き起こすほどの巨大サイトへと急成長を遂げるが……。主演は「イカとクジラ」のジェシー・アイゼンバーグ。共演にジャスティン・ティンバーレイク、新スパイダーマンに抜擢されたアンドリュー・ガーフィルドら。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


www.graphicdesignschooldirectory.com
graphic design schools
台湾人はほとんどみんな〔facebook〕を持っています。私は何回も台湾の友達に誘われて、早くフェイスブックをダウンロードして、友達になろうよって言われたけど、多すぎるから、逆に私はずっとなかなかダウンロードすることができませんでした。笑

台湾の有名な批評家の評判によって、ソーシャル・ネットワークをやはり見る価値がある映画でしたって言いました。
監督のデビッド・フィンチャーはさすがですね。1/8にNational Societyof Film Critics【全米映画批評家協会賞】一番いい映画だと選べました。

第45回全米映画批評家協会賞は、全米映画批評家協会が2010年の映画に贈る賞で、2011年1月8日に発表された。
作品賞 『ソーシャル・ネットワーク』
監督賞 デヴィッド・フィンチャー - 『ソーシャル・ネットワーク』
主演男優賞 ジェシー・アイゼンバーグ - 『ソーシャル・ネットワーク』
脚本賞 アーロン・ソーキン - 『ソーシャル・ネットワーク』

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――-
中国語紹介 引用文
本片改編自班梅立克的小說”Facebook:性愛與金錢、天才與背叛交織的祕辛”,描述2003年的某夜,就讀哈佛的電腦程式鬼才馬克佐克柏因為求歡被拒,憤而在宿舍創立了一個把妹交友網站Facebook的傳奇故事。當時沒人會料到,這個網站知名度會一路從哈佛校園熱燒到全世界,不過六年的時間,Facebook全球會員人數已超過五億人口,徹底改寫社群網站的世界記錄。當年被視為宅男怪咖的佐克柏雖然搖身一變成為全球最年輕的億萬富翁,但他成功的背後,卻交織著背叛與權力的秘辛和鬥爭,而Facebook的隱私爭議和龐大商機,更讓他四處樹敵掀起更多風暴。
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――-

もしあなたの側にネット人がいたら、この映画を観るべきだ。

もしあなたこそネット人だったら、もっとこの映画を観るべきだ。

この映画を観てから、類似の共鳴を感じられるから。

若您身邊有網路人,您應該看這部電影。

若您是網路人,您就更應該看這部電影。

因為您看了這部電影也會有類似的共鳴-


簡単に言えば、これは今年是非観に行きたい映画だと言えるでしょう。

台湾の予告編


台湾のfacebook (フェイスブック)の発音は『非死不可』に近いから、聞くたびに思わず笑ってしまいます。
『非死不可』って日本語の意味は『死ななければならない』という意味だから。笑

今週主人と一緒に観に行くから、また感想を書きます。
www.graphicdesignschooldirectory.com
graphic design schools



関連記事
スポンサーサイト

関連タグ : デビッド・フィンチャー, フェイスブック, , 映画, ソーシャル・ネットワーク, The, Social, Network, 社群網戰, 口コミ,

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ryuusasiotuki.blog109.fc2.com/tb.php/545-118dafaa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。