【日本語漢字検定準一級 辞書にない語彙 備忘録】 Ⅲ

ここでは、「【日本語漢字検定準一級 辞書にない語彙 備忘録】 Ⅲ」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【日本語漢字検定準一級 辞書にない語彙 備忘録】 Ⅲ

中国語訳文 汐月瑠沙】

1.友の鶯遷を祝う会を開いた。 (おうせん) (為朋友的榮遷開慶祝會.)
鶯遷--転じて、立身出世すること。進士の試験に及第すること。

2.馨逸の名木である。 (けいいつ) (香氣有別於其他的有名樹木.)
馨逸--香気が他と異なっていて優れていること。

3.乞骸の書を置く。 (きつがい)  (提出辭職申請書.)
乞骸--辞職を願い出る。

4.岡陵に砦の跡が残っている。 (こうりょう) (丘陵上殘留著規模不大的城鎮要塞遺跡.)
岡陵--丘(岡 おか)。小さ丘と大きい丘。


5.厨室を改修することになった。 (ちゅうしつ) (決定要改修廚房.)
厨室--厨(くりや)、台所(だいどころ)のこと。


6.戎馬を殺して、狐狸を求め。 (じゅうば)  (比喻為了小小的利益而做了很大的犧牲.)
戎馬--戦争に使用する馬。(軍馬)
戎馬を殺して、狐狸を求め(む)--小さな利益のために大きな犠牲を払うことの喩え。


7.秘蔵の象箸を贈ることにした。 (ぞうちょ) (決定贈送自己所珍藏的象牙筷子.)
象箸--象牙でできた箸で食事をする。贅沢な生活の意。  

8.山中の邑落に逗留した。 (ゆうらく) (在山中村落裡逗留.)
邑落--村里(むらざと)。集落のこと。

9.絢飾きらびやかな衣装を着た。 (けんしょく) (穿著裝飾地非常華麗的衣服.)
絢飾--美しく飾ること。

Online Degree Programs


関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ryuusasiotuki.blog109.fc2.com/tb.php/552-dd4dfd86
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。