【日本語漢字検定準一級 辞書にない語彙 備忘録】 Ⅵ

ここでは、「【日本語漢字検定準一級 辞書にない語彙 備忘録】 Ⅵ」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【日本語漢字検定準一級 辞書にない語彙 備忘録】 Ⅵ

中国語訳文 【汐月瑠沙】

1.亥月は陰暦十月の別名である。 (がいげつ) (亥月是農曆十月的別名.)
亥月--陰暦の十月のこと。

2.歩道にぺったりと尻坐している。 (こうざ) (輕輕地坐在步道上.)
尻坐--尻餅(しりもち)をつくように座ること。

3.古代は剣と鉄楯を持って戦った。 (てつじゅん) (古代是拿劍和盾來戰爭的.)
鉄楯--鉄の楯(たて)。

4.弓の達人で穿柳の人と呼ばれている。 (せんりゅう) (射箭很害的人被稱為穿柳之人.)
穿柳--柳の葉を穿つ(うがつ)こと。弓が上手のことの例え。

5.幼時から頴慧の人と注目されていた。 (えいけい) (從小就以聰穎廣受注目.)
頴慧--才知の優れていること。賢いこと。

6.一層の御鞭韃を願う。 (べんたつ) (希望您更加地鞭策我.)
鞭韃--鞭撻すること。怠らない(おこたらない)ようにと強く励ますこと。

7.敦朴な人柄で皆から好かれている。 (とんぼく) (正直不做作的人品深受大家喜愛.)
敦朴--正直で、偽り飾らないこと。

8.葺屋を大切に保存する。 (しゅうおく) (很慎重地保存著用茅草蓋的房屋.)
葺屋--茅(かや)などで葺いた(葺いた--ふく)家。

9.を閉じて過ちを思う。 (こう) (閉門思過.)
閤--潜り戸(くぐりど)。女性の寝室。宮殿。天子を補佐する高官。摂政・関白など。

culinary arts web counter
culinary institutes
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ryuusasiotuki.blog109.fc2.com/tb.php/575-e35d3b39
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。