【日本語漢字検定試験四字熟語編】日本語は奥深いです

ここでは、「【日本語漢字検定試験四字熟語編】日本語は奥深いです」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年日本語漢字検定試験の5級、4級、3級、準2級に合格しました。よく友達に「勉強の鬼」って言われています。

勉強のやる気がまだあるから、日本から台湾に帰ってきてから、また台湾の漢字協会に電話して、2010年2月の検定試験についての問題を聞いたら「すみませんけれども、今回台湾にいる日本人しか受けられません。」って言われました。つまり、私は台湾で受けられないようになりました。ショックでしたわ~

最近根気よく続けたいと思ったので、また歩夢さんに日本で買ってもらった漢字検定2級試験問題集を勉強し始めました。

漢検2級過去問題集〈平成19年度版〉漢検2級過去問題集〈平成19年度版〉
(2007/03)
日本漢字能力検定協会

商品詳細を見る


でも、どんなに難しいことか~~

私が自分の発想で「日本語の漢字を簡単に覚える方法」をブログで書いたことがあります。

漢字の2級で、一番難しいのは多分「四字熟語」でしょうね。

でも、四字熟語といえば、やっぱり中国の「成語」と同じだと思います。

面白いことに、中国語と同じだから、一見すぐ中国語で発音しました。^^

実は日本語の読み方は全然違いますよね。

台湾ではよく見える「成語」と漢字2級に出る「四字熟語」をちょっと記録して、予習も復習もできますので。

日本の皆さんも以下の「四字熟語」を発音してみてくださいね。(難しいですか? ^^)

日本語               中国語   

1.意気衝天(いきしゅうてん)⇒意氣風發
2.会者定離(えしゃじょうり)⇒合者必分
3.海内無双(かいだいむそう)⇒舉世無双
4.冠履倒易(かんりとうえき)⇒本末倒置
5.空中楼閣(くうちゅうろうかく)⇒海市蜃樓
6.月下氷人(げっかひょうじん)⇒月下老人
7.呉越同舟(ごえつどうしゅう)⇒同舟共濟
8.自業自得(じごうじとく)⇒自作自受
9.生生流転(せいせいるてん)⇒生生不息
10.粒粒辛苦(りゅうりゅうしんく)⇒汗滴禾下土,粒粒皆辛苦。(これは日本人にとって一番難しいと思います。)


まず以上です。

いい勉強になりました。頑張ります~





関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
おぉめっちゃ凄いじゃないですかΣ(゚Д゚ υ)
準2級なんて日本人でも持ってる人は少ないんじゃないですか(ノ´∀`*)
虫なんて漢字が全然かけない人ですよヽ(;´Д`)ノ
虫は勉強が苦手です(;つД`)
2010/01/31(日) 10:48 | URL | 虫@貯蓄 #-[ 編集]
じゃ、一緒に頑張って、漢字を受ければ?^^
台湾の繁体字は日本の漢字に似ています。だから、台湾人にとって、幸せなことですよ~
でも勉強しなかったら、台湾人にとっても難しいと思いますよ。
2010/01/31(日) 15:45 | URL | 汐月瑠沙 #-[ 編集]
今日の拍手は四人いますね。
大満足でした~笑
簡単に満足が得られる瑠沙ですから、いっぱい拍手をください。^^
2010/01/31(日) 21:50 | URL | 汐月瑠沙 #-[ 編集]
体大事にしてください。
2010/01/31(日) 22:28 | URL | 汐月歩夢 #5O8j7ngM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ryuusasiotuki.blog109.fc2.com/tb.php/71-33ffa4ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。