【日本語漢字検定試験準1級 故事・成語・諺】 (一)

ここでは、「【日本語漢字検定試験準1級 故事・成語・諺】 (一)」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
漢字準1級の中に、日本語の故事・成語・諺の問題があります。一見すごく難しそうだから、ちょっと頭を痛めました。日本語も、中国語もすごく奥深いですもんね。でも深く勉強すればするほど、大体中国語にの意味もあるから、面白くなってきました。難しいからこそ、分かれば自分の知恵になれます。これは素敵なことです。多すぎるから、試験の前に暗記できるのでしょうか?これは挑戦しないと言いません。とりあえず、頑張っていきたいと思っています。

日本語漢字検定試験準1級 【故事、成語、諺篇】 ①

『次の故事・成語・諺のカタカナ部分を漢字で記せ』(把以下故事.成語.俗語的片假名部分改寫成漢字)


中国語説明部分 【汐月瑠沙】

1.アイサツは時の氏神(あいさつはときのうじがみ)。『挨拶』
(喧嘩や争い事の際に、仲裁してくれる人がいる場合にはその仲裁に従うのがよいということ。)

2.クモの子を散らす(くものこをちらす)。『蜘蛛』
(蜘蛛の子の入っている袋を破ると、蜘蛛の子が四方八方に散るところから。大勢のものが散りぢりになって逃げていくことのたとえ。)

3.青麦にコウれ稲(あおむぎにこうれいな)。『小熟』
(麦はまだ少し青いときに、稲は十分成熟した時に、刈り入れるのがよい。)

4.カデンに履を納れず(かでんにくつをいれず)。『瓜田』
(疑われる恐れのある行為はしないほうがいいの意。)比喻不要做一些會讓人懷疑的事比較好的意思

5.テップの急を告げる(てっぷのきゅうをつげる)。『轍鮒』
(危機に瀕すること。差し迫った危機のたとえ)比喻面臨危機之時

6.ビワの家の周りに植える(びわのいえのまわりにうえる)。『枇杷』
(枇杷の樹木は、棺に利用されるから縁起が悪いとされていたからです。)不要在家的周圍種琵琶樹.因為琵琶的樹木是被用來做棺木的.恐怕會招來不幸

7.桜三月ショウブは五月(さくらさんがつしょうぶはごがつ)。『菖蒲』
(時期の花を言った言葉で、桜の見頃は三月で、菖蒲の見頃は五月であること。)三月是櫻花盛開時期.五月是菖蒲的季節

8.人を犯す者はランボウの患いあり(ひとをおかすものはらんぼうのわずらいあり)。『乱亡』
(他国を侵略するものは、自らの国内が乱れ滅びることを心配しなければならない、のような意味でしょうか。)想侵略他國的人.也應該必須要擔心自己的國家是否會不會滅亡吧

9.カニは甲羅に似せて穴を掘る(かにはこうらににせてあなをほる)。『蟹』
(人は自分の身分や力量に応じた考えや行動をする)人要依照自己的身分和力量來思考行動

10.オウムよく言えども飛鳥を離れず(おうむよくいえどもひちょうをはなれず)。『鸚鵡』
(鸚鵡は人の言葉を真似て達者に話すが、やはり鳥でしかない。言葉だけで実行が伴わないことの意にもいう。)鸚鵡雖然很會模仿人類說話.但是畢竟還是一隻鳥.比喻光是會說而不去實際行動

11.門前ジャクラを張る(もんぜんじゃくらをはる)。『雀羅』
(その門前で網を張って雀を捕まえられるほど、訪れる人もなく寂れているさまのたとえ。)比喻到訪的人很少.有點落寞的感覺.中文意思是【門可羅雀】

12.君子はヒョウヘンす(くんしはひょうへんす)。『豹変』
(俗に、今までの思想、態度が急に変わること。)比喻態度突然轉變 【君子豹変(くんしひょうへん)】

13.失敗は人にあり、カンジョは神にあり(しっぱいはひとにあり、かんじょはかみにあり)。『寛恕』
(過つは人の性、許すは神の心。人間は誰でも過ちを犯しやすいものであり、それを許すのは神であるということ。)不管是誰都會犯錯.但是會原諒我們的就是神了

14.天は尊く地は卑しくしてケンコン定まる(てんはとうとくちはいやしくしてけんこんさだまる)。『乾坤』
(乾坤は天と地。陽と陰。高くあるもの低くあるもの、それぞれがその立場役割を全うすれば、社会は安定し、全てうまくいく。)在那個場合當中如果能完全發揮功能的話.社會就會安定.萬事皆能順利了

15.ソバの花は蜂の酒(そばのはなははちのしゅ)。『蕎麦』
(蜂が蕎麦の花の蜜を吸いにくるので蜂の酒と名づけたもの。)

16.コブシの花の盛りが苗代の盛り(こぶしのはなのさかりがなわしろのさかり)。『辛夷』
(辛夷の花の開花する頃に、田植えを始めるのが最適だという言い伝え。)大家都傳說當辛夷的花開了的時候就是最適合開始種田的時候

17.ヒョウタンから駒が出る(ひょうたんからこまがでる)。『瓢簞』
(冗談で言ったことが思いがけず事実として実現してしまう。道理上、あるはずのないことのたとえにいう。)比喻照道理來說不可能發生的事

18.昔とったキネヅカ(むかしとったきねづか)。『杵柄』
(昔鍛えて、まだ衰えずに、身につけている技能や腕前。)以前曾經鍛鍊過.現在依然未衰退的技能和手腕

19.武士は食わねど高ヨウジ(ぶしはくわねどたかようじ)。『楊枝』
(武士は貧しくて食事に困るときでも、今、食べたばかりに装ってゆうゆうと楊枝を使う。武士は例え貧しくとも気位(きぐらい)が高いことにいう。)比喻武士既使貧窮還是依然保持自己的格調

20.ミノを着て笠が無い(みのをきてかさがない)。『蓑』
(蓑と笠は一緒に使う雨具なのに、片方だけで濡れてしまう。準備が不完全で役に立たないこと。)比喻如果準備不週到的話也無濟於事



size=25
affordable web hosting


関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ryuusasiotuki.blog109.fc2.com/tb.php/769-1963cb69
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。