【日本語漢字検定試験準1級 熟語の読みとその語義に相応しい訓読み】 (四)

ここでは、「【日本語漢字検定試験準1級 熟語の読みとその語義に相応しい訓読み】 (四)」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【日本語漢字検定試験準1級 熟語の読みとその語義に相応しい訓読み】 ④

『熟語の読み方と、その語義に相応しい訓読みを(送り仮名に注意して)ひらがなで記せ』(寫出以下語彙的讀法.以及和其相應的訓讀讀法.注意漢字後面的平假名不要重複寫出.會扣點)

『例』健勝.....勝れる 『けんしょう.....すぐ』

暗記方法 『汐月瑠沙』』


1.狭窄(きょうさく).....窄まる(せば) →暗記方法【狭まる(せばまる)】
2.纏絡(てんらく).....纏わる(まつ) →暗記方法【纏わる(まつわる)】
3.墨煤(ぼくばい).....煤ける(すす) →暗記方法【煤ける(すすける))-煤がついて、黒く汚れる。
4.禿筆(とくひつ).....禿びる(ち) →暗記方法【禿びる(ちびる)】
5.遺馨(いけい)-残り香のこと.....馨り(かお) →暗記方法【香り(かおり)】
6.嬰鱗(えいりん).....嬰れる(ふ) →暗記方法【触れる(ふれる)】
7.敦厚(とんこう).....敦い(あつ) →暗記方法【厚い】
8.掩蓋(えんがい).....掩う(おお) →暗記方法【覆う】
9.咳気(がいき、がいけ).....咳く(せ、しわぶ) →暗記方法【咳く(せく)、咳く(しわぶく)】
10.夷坦(いたん).....夷らか(たい) →暗記方法【平らか(たいらか)】

11.宥恕(ゆうじょ).....宥す(ゆる) →暗記方法【許す】
12.弥漫(びまん).....弥く(あまね) →暗記方法【普く(あまねく)、遍く】
13.轟音(ごうおん).....轟く(とどろ) →暗記方法【轟く(とどろく)】
14.鞠問(きくもん).....鞠べる(しら、とりしら) →暗記方法【調べる、取り調べる(とりしらべる)】
15.葺屋(しゅうおく).....葺く(ふ) →暗記方法【葺く(ふく)】
16.翫笑(がんしょう).....翫る(あなど) →暗記方法【侮る(あなどる)】
17.阻碍(そがい).....碍げる(さまた) →暗記方法【妨げる(さまたげる)】
18.狙候(そこう).....狙う(ねら) →暗記方法【狙う(ねらう)】
19.礪行(れいこう).....礪く(みが) →暗記方法【磨く】
20.艶聞(えんぶん).....艶かしい(なまめ) →暗記方法【艶かしい(なまめかしい)】



Online Degree Programs



関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ryuusasiotuki.blog109.fc2.com/tb.php/785-39dc7369
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。