【日本語漢字検定試験準1級 熟語の読みとその語義に相応しい訓読み】 (六)

ここでは、「【日本語漢字検定試験準1級 熟語の読みとその語義に相応しい訓読み】 (六)」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【日本語漢字検定試験準1級 熟語の読みとその語義に相応しい訓読み】 ⑥

『熟語の読み方と、その語義に相応しい訓読みを(送り仮名に注意して)ひらがなで記せ』(寫出以下語彙的讀法.以及和其相應的訓讀讀法.注意漢字後面的平假名不要重複寫出.會扣點)

『例』健勝.....勝れる 『けんしょう.....すぐ』

暗記方法 『汐月瑠沙』』


1.跨年(こねん).....跨ぐ(また) →暗記方法【跨ぐ(またぐ)】
2.頓挫(とんざ).....頓く(つまず) →暗記方法【躓く(つまずく)-中途で失敗する。爪突く(つまずく)】
3.敦信(とんしん).....敦い(あつ) →暗記方法【厚い】
4.恢偉(かいい)-肥え太っていて大きいこと.....恢きい(おお) →暗記方法【大きい】
5.曝書(ばくしょ).....曝す(さら) →暗記方法【曝す(さらす)、晒す(さらす)】
6.進捗(しんちょく).....捗る(はかど) →暗記方法【捗る(はかどる)】
7.瀦水(ちょすい).....瀦まる(た) →暗記方法【溜まる】
8.椎破(ついは)-叩いて破る。.....椎つ(う) →暗記方法【打つ】
9.杜口(とこう)-口を塞ぐ(ふさぐ).....杜ぐ(ふさ) →暗記方法【塞ぐ(ふさぐ)】
10.暢叙(ちょうじょ).....暢べる(の) →暗記方法【述べる(のべる)】

11.積沓(せきとう)-積み重なること.....沓なる(かさ) →暗記方法【重なる(かさなる)】
12.頗僻(はへき).....僻る(かたよ) →暗記方法【偏る(かたよる)、片寄る】
13.嘗薬(しょうやく).....嘗める(な) →暗記方法【嘗める(なめる)】
14.稽停(けいてい)-留まる(とどまる)こと。滞る(とどこおる)こと.....稽る(とどこお) →暗記方法【滞る(とどこおる)】
15.払拭(ふっしょく).....拭う(ぬぐ) →暗記方法【拭う(ぬぐう)】
16.牢守(ろうしゅ).....牢い(かた) →暗記方法【堅い、固い】
17.亨通(こうつう).....亨る(とお) →暗記方法【通る(とおる)】
18.厭世(えんせい).....厭う(いと) →暗記方法【厭う(いとう)】
19.婁絡(ろうらく、るらく).....婁ぐ(つな) →暗記方法【繋ぐ】
20.尤物(ゆうぶつ).....尤れる(すぐ) →暗記方法【優れる】



lasik






関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ryuusasiotuki.blog109.fc2.com/tb.php/788-d15c442b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。