【台湾】 料金所の友達とのデート 『貴族世家ステーキ』満喫!

ここでは、「【台湾】 料金所の友達とのデート 『貴族世家ステーキ』満喫!」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
私は台湾の料金所で何年も働いていました。ここでたくさんの友達ができました。同僚はもちろん、長官もみんな私を優しくしてくれていたから、とても幸せでした。

日本の料金所はもうETCになりました。人がまだいるけど、少ないんです。私は何回も見たけど、年寄りしかいなかったです。台湾の料金所はだんだんETC化になって行きます。台湾は今年『中華民国100年』です。たぶん中華民国102-105年の間に、人工料金がなくなるそうです。そのとき、料金員はみんな退職させられるでしょう。今いている料金員はあまり技能がないし、とても心配しているようです。

私は五年前にもう覚悟しました。早く何かを習わないと、将来失業したら、どうしようかなあと思ったから、日本語を習い始めたわけです。本当に日本語を習ってから、私の人生も大きく変わりました。日本語を習ってから、2年で、日本語能力試験1級に合格したし、日本語の先生になりました。それから、日本の旦那さんと知り合って結婚しました。人生は不思議なものですね。

料金所で一番親しい友達と火曜日(11月22日)に会いました。一緒に台湾のチェーン『貴族世家ステーキ』にステーキを食べに行ってきました。ここのステーキはそんなに高くないし、長く座れてしゃべられます。サラダバーも食べ放題だから、私が大好きです。

桃園県ある市にある『貴族世家ステーキ』サラダバーは食べ放題です。ロールパン、フランスパン、野菜、アイス、温かいスープ、果物、、、たくさんありました。
IMG_40445.jpg

私が頼んだのは 『嫩肩牛排』歯の治療もしているし、軟らかいステーキを食べました。 台湾のお金で300元です
IMG_10439.jpg

とても軟らかくて、美味しかったです。日本でステーキは高くて、あまり食べないです。台湾に帰ってからたくさん食べられて嬉しかったです。^^

食べ放題のひとつです。『酥皮濃湯』(日本語何でしょうね。。笑)
IMG_20440.jpg

友達の姉さんが頼んだのは『鱈(たら)ステーキ』 台湾のお金で330元です
IMG_30441.jpg

姉さんは牛肉が食べないので、チキンステーキまたは魚ステーキしか食べられません。台湾人は牛肉を食べることができない人が少なくないです。理由はたくさなります。特に牛を飼っている農家は絶対食べません。出家した人も肉を食べることができません(日本で出家しても肉を食べますね、びっくりしました)。

今日も5時間も喋っていました。台湾に帰ったら、たくさん日本での生活を聞かれました。自分が先に録音して、友達の前で流すほうが便利でしょう。笑

日本で毎日忙しくて病気をする暇がないけど、台湾に帰ったら、リラックスするようになったから、逆に風邪を引きました。2日間連続で咳が止まらなくて、気管にたくさん痰があって、肺炎になるかもしれないから、注意しないといけないと医師に言われました。肺炎になったら、入院もするから、恐ろしいです。今日注射して、薬を飲んで一日中寝込んでいました。『風邪は万病のもと』って、本当ですね。一日でもいいから、早く治るといいね。。まだたくさんの友達に会いたいですから。

日本にいる旦那さん、お母さんも私を心配でしょうがないです。申し訳ありません。

culinary schools





関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ryuusasiotuki.blog109.fc2.com/tb.php/919-e588b0c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。