【旦那さんとの旅行】 京都之旅-8 賑わいよし、眺めよし、都いちばんの晴れ舞台 音羽山 『清水寺』

ここでは、「【旦那さんとの旅行】 京都之旅-8 賑わいよし、眺めよし、都いちばんの晴れ舞台 音羽山 『清水寺』」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
清水寺の二年坂で『舞妓さんの写真』を撮ってから、そろそろ有名な『清水寺』に拝観に行く時間です。

IMG_11451.jpg
重要伝統的建造物群保存地区で、清水寺へ安産参りした人が通ったことから名前が付いたとか。清水寺に着く前に、『三年坂』(産寧坂)を上ります。

旦那さんの話によると、ここで転ぶと三年以内に死ぬという噂があるそうです・・・ちょっと怖いですね。旦那さんは強く私の手を繋いで歩きました。転ぶとやばいですから。笑

必見1

仁王門
におうもん

IMG_23147.jpg
「赤門」の名で知られる清水寺の正門。入母屋造、軒高は8.5mの規模を誇る。清水坂を上るとまず現れるこの門の迫力に圧倒されること間違いなし。
(以「赤門」為名廣被人知的清水寺正門。高8.5公尺,爬上清水坡的話,首先進入眼簾的就是這道大紅門。)

IMG_31454.jpg
各地の観客がこの前で写真を撮りました。すごく混んでいました。

IMG_43151.jpg

IMG_53157.jpg

IMG_63162.jpg
夫婦とも恥ずかしがり屋なので、あまり他人を頼んで写真を撮ってくれません。一緒に撮った写真はあまりありません。




仁王門裏面。

必見2

本堂・舞台
ほんどう・ぶたい




寛永10年(1633年)に再建された音羽山に沿って立つ本堂。見素晴らし抜群の舞台から京都タワーや市街が一望できる。京都を代表する建物の眺めを、奥の院方面から是非チックして。
(寛永10年(1633年)再建,延著音羽山聳立的本堂。從最高的地方往下看還聽說可看見京都塔和市街。代表京都最佳觀景景點。)


沢山の人が並んで本堂に入るのを待っていました。


台湾からの旅行団体もたくさんありました。着物を着ている女性は発音によると台湾人だと確信しました。

IMG_111471.jpg
弁慶の鉄下駄を持ち上げる旦那さん。

IMG_121473.jpg

IMG_131481.jpg
私は御神籤を引くのが好きです。

IMG_141482.jpg
吉です!「吉」って一番いいと思います。もっといい運が来るようですから→『大吉』


「出世大黒天像」(しゅっせだいこくてんぞう)にごあいさつを
本堂外陣の西側で、ニコニコ顔で参拝者を迎えてくれるのは出世大黒天像。
大きな黒頭巾と、左肩に宝物袋、右手に打出の小槌を持ち、米俵を踏む姿は、中世以降に固まった大黒さんのスタイルです。
平成20年(2008)に修復され、見事な室町時代の姿が甦りました。


みんな観音様を触ります。触れば触るほど、観音様も明るくなっていくそうです。


本堂から周りを見ると、眺めがとてもいいです。本当に高いです。





必見2

音羽の滝
おとわのたき


寺名の由来にもなった音羽山の清水。3本の滝にはそれぞれ学業成就、恋愛成就、延命長寿のご利益が備わっていて、どれか一つだけ願かけができる。望みを厳選してお願いしよう。
(由寺名音羽山而來的清水。3個流下來的清水各代表學有成就,戀愛成就,延命長壽。喝時只能選一個心願喔。)




旦那さんと『延命長寿』を祈りました。一緒に健康に年を取っていきましょう。


高さ31mの三重塔は国内最大級の大きさ
(高31公尺的三重塔是國內最大級)


京都のお土産といえば、はやり「八つ橋」でしょう。もちろん私たちも買ってお母さんにプレゼントをしました。
関連記事
スポンサーサイト

関連タグ : 京都, 清水寺, 三年坂, 二年坂, 音羽の滝, 仁王門, 本堂・舞台,

コメント
この記事へのコメント
15才の時に転びましたが、
もう、かれこれ18年生き延びてますよ(^-^)
2012/04/07(土) 21:23 | URL | ふみち #-[ 編集]
> >ふみちさん、お久しぶりですね。
>
> ですから、それはただ噂にすぎないでしょうか。笑
>
> これからも元気な生活を過ごして行ってください。

2012/04/08(日) 08:53 | URL | 汐月★瑠沙 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ryuusasiotuki.blog109.fc2.com/tb.php/974-e2df9116
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。