台湾から2200キロ離れた群馬県で活躍する中国語/日本語教師瑠沙の日記。台湾人から見たJAPAN(日本)の不思議。日本人との国際交流術、外国人妻の節約術、夫婦円満の秘訣や瑠沙が結婚後に学んだ日本料理や書道の紹介。コメントには日本人だけでなく、外国人からの応援メッセージ多数。SKYPEを利用した日本在住の台湾人妻向け日本語教室を運営。将来に向けて英語検定挑戦中。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016年育児で忙しいので、あまりブログを更新できなくて、申し訳ございません。

去年いろいろお世話になりました。

日本に来てから7年目に入りますけれども、まだまだいろいろ頑張らないといけないことがたくさんあります。

これからも日本で精一杯努力していきたいと思っています。

2017年も宜しくお願い致します。
関連記事
NHKのど自慢

NHK のど自慢 群馬大会があるのを知り、出場理由を書いたハガキが当選し、17日の予選会に参加してきました。朝8時に自宅を出発し、合格発表があった17時過ぎまで、子供の面倒をみながら挑戦した長い一日でした。わたしは今回出場曲にイルカさんの“なごり雪”を選び、出場順は151番でした。

予選会は50音順に250組が出場し、その中から生放送がある18日の本選に進めるのはたったの20組です。予選会はひとりの持ち時間は約40秒。この40秒の間にすべてを出し切らなくてはなりません。会場は、出入り自由で予選会は自由観覧ですが、会場のセットは生放送の本番とまったく同じセットで、20名ごとにステージの上の椅子に座り順番に歌います。当日、受付すると記念に【のど自慢】のバッチをもらえます。これだけでも、気分が盛り上がる上に、応援や一般の観覧者で埋め尽くされた会場に緊張が一気に高まりました。

司会の小田切アナウンサーをはじめスタッフのみなさんが和やかに進行をしてくれてたうえに、周りの人たちは2回、3回と挑戦している方々もいらっしゃって雰囲気はすごく楽しかったです。わたしの出番が来たのは、14時半ごろでした。休んだ方も数名いて、たぶん7、8名は欠席が出ていたと思います。スピーチ大会にも何度も出場し、大勢にみられるステージは何度も経験していますが、はじめての歌の挑戦と極度の緊張に上がってしまい頭は真っ白。キーが合わず歌い直しになってしまったのが大きな反省点でした。カラオケでの自宅練習が多かったので、生バンド方式に自分がついていかなかったです。また、あとから気づいたのですがマイクの頭をもっていたり、ミスが続いてはじめての挑戦は悔いが残りました。でも、またひとつ新しいことに挑戦して、めったに出来ない挑戦が出来たので感謝しています。
関連記事

関連タグ : のど自慢, NHK, 群馬県みどり市, 初参加, 感想,

うなぎ あかぎ

藤岡にある鰻料理店『あかぎ』で鰻を食べてきました。きちんとした料理店で食べるのは、2年ぶりぐらい・・・。国産ウナギはお高いのでなかなか手が出ません。子供連れのため、夜の部が始まる5分前に店に出向き1番に入店。わたしはタレのない鰻『白焼き重』を注文(写真は旦那さんが撮影したうな重のものです)。私たちが入場してから続々とお客さんが来店し、さすが人気店だけあって1時間もたたないうちに、すぐに駐車場がいっぱいになるほどでした。

紀州備長炭焼きで焼かれ、わさび醤油で食べる久しぶりの国産ウナギは臭みなく、ふっくら柔らかくて本当に美味しかったです。ご飯もふっくら。1食 約3,000円は贅沢な夕食でしたが、夏バテしないように心もお腹も満足しました。



関連ランキング:うなぎ | 北藤岡駅


関連記事


今夏最大の話題作 映画『シン・ゴジラ』を観賞してきました。旦那さんが映画マニアで、洋画邦画問わず、家にも物凄い枚数のDVDがあります。ゴジラは渡辺謙さんが出ていた2014年ハリウッド版を鑑賞している状態で、日本製作のゴジラははじめてみました。冒頭から始まる政治劇は難しかったですが、ゴジラの段階的に進化していく成長過程や自衛隊VSゴジラの都心を舞台にした戦闘アクションシーンは音楽の相乗効果もあり、大変迫力があり楽しめました。ところどころ笑えるシーンもありますし『総理、総理、総理』、ラストシーンのしっぽの先端が映るカットまで大変興味深く、面白かったです。
関連記事

関連タグ : 映画, シン・ゴジラ, ,

旦那さんの仕事がお盆休みになり、子供の遊び相手を交代してもらったりしながら楽しんでいます。今日は来年から幼稚園に進む子供のために、家族で幼稚園の見学会に行ってきました。年少クラスは1クラスで16名。20名を超える年は2クラスに増えるようです。台湾も少子化ですが、日本も少子化で子供が少ないのがちょっとかわいそうに思いました。園内も綺麗でしたし、ほのぼのした雰囲気だったので私はとても気に入りました。庭もとても広くて、走り回るわが子の姿がいろいろ想像できて、嬉しくなりました。あとは、少し道が狭いので運転を頑張らなくてはいけません。
関連記事

関連タグ : 幼稚園, 見学, 入園準備, 子供, 子育て, 年少,

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。